2007年06月01日

料理に興味?<日記>

今日、また旦那に『どーん弁当』を作ってしまった。
『どーん弁当』というのは、ご飯の上に何かが”どーん”と乗っていたりして、ご飯がメインで、他におかずが2〜3種類しかないお弁当のこと
今日のお弁当は、オムライスが”どーん”で、他にはミニハンバーグとポテトサラダのみ。
・・・旦那が冷食は飽きたって言うし、かといって全部自分で作るとなると時間がかかるし・・・(ノд`)

.。oO(ハァハァ、何だかココもずいぶんと暑くなってきたわね・・・)でも、さすがに私もあと1品ぐらいは何かを作ろうと思っていた。
だけどソレを許さない者がいた。
私がマッシュポテトにマヨネーズをかけていると・・・パルルルルルッ!
ぷーちが対面カウンターを越えて、キッチンの私の腕へと飛んできた
リビングで旦那といちゃいちゃしていたハズなのに、今朝に限って私の弁当作りを見学しに来たのだ。
・・・ぷーちさん、アナタの見学は許可できませんってば(; ̄□ ̄)
そこで、ぷーちをリビングの旦那の所まで送り返してまたキッチンに戻り、フライパンを温めてもう1品作ろうとした。
すると・・・パルルルルルルッ!
今まさに油を引こうとした手にぷーちがとまり、「ソレナニ?」という感じで首を傾げた。
・・・ぷーちさん、アナタは料理は覚えなくていーのっ!ヽ(`Д´)ノ

どういうぷーちの気まぐれだか、今朝は旦那よりも私の方に来たがったぷーち。
リビングの旦那の所に戻しても戻しても、キッチンに戻った私の腕へと飛んで来た。
そんな状態で料理が出来るワケがなく、仕方なくポテトサラダを山盛りにしてお弁当のスペースを埋めてしまったのだ。
・・・こりゃお昼頃に旦那から苦情の電話がくるな・・・(((( ;゚Д゚)))
それはもう分かっていたので、早めにお昼を食べて、「あれっ?放鳥は?」と騒ぐぷーちを置いて、買い物に出かけてしまった。
・・・ぷーちごめんよっ、私は逃げるっ!(つД`)

.。oO(でもやっぱりココで寝るの、好き☆) ←私の指にくちばしをよりかからせて寝るぷーち(*´Д`)2時間ぐらいして家に帰ると――留守電に旦那の声が入っていたorz
・・・しかーし、大丈夫っ!某有名店の限定プリンを買ってきたから、これで許して貰えるハズッ♪(;゚∀゚)
お詫びの品も手に入れたことだし、これで安心して家にいられたり(汗)
そうして私が機嫌良く安心していたら、その気分がぷーちにも移ったらしい。
放鳥しても、キャピキャピとはしゃがずに、ひたすら手のひらの上でまったりとしていた
・・・こーしている時間があったら、お総菜の一つでも作ればいいんだろうけど・・・私はこうしている方が断然好きなんだよなぁ(;´Д`)ゞ

体重【24g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

私への抗議、旦那への許し<日記>

.。oO(ナンカ今朝は、たぬきママがたくさん構ってくれるな・・・) ←私の手の上のぷーち今朝、いつもより多く1時間ほどぷーちと遊んだ後、久しぶりに旦那とドライブに出かけた。
そして夜の9時頃に家に帰ってくると、
「ぴょっ!ぴょぴょっ!ぴょっ!ぴょっ!ぴょっっ!!」
と、ぷーちがもの凄い声で鳴きながら、私達を出迎えた
・・・あーごめんね、遅くなって(;´Д`)
謝りながらケージから出してあげると、ぷーちは珍しく私のへと登ってきて、耳の方に伸び上がるようにして
「ぴゃっ!ぴゃっ!ぴょっっ!!」
と、全身の力を込めて鳴き続けた
・・・うわ、ぷーちさん、怒ってるのは分かったから、耳元でそんなに怒鳴らないでよ(;><)

.。oO(旦那サンは構ってくれないから、ココにいよ・・・) ←旦那の股間の上に鎮座するぷーち(^^;)耳がキンキンするほどの鳴き声にたまらなくなって、鳴き続けるぷーちを旦那の手に乗せ替えた。
すると旦那が、「チッチッ」とぷーちに鳴き真似をして呼びかけた。
その途端、ぷーちの抗議鳴き(?)はピタッと止み、
「・・・きょっ、きょっ、きょっ♪」
と、ぐもった甘え鳴きに変わり、旦那の指を甘噛みした
・・・私が謝ってもダメだけど、愛する旦那が相手をしてくれればコロッと許せるのね(; ̄□ ̄)

.。oO(あっ!旦那サンの体にいい穴発見っ!) ←旦那の横腹にてその後、旦那に相手にして貰ったぷーちは文字通り舞い上がって、お気に入りの物干しスタンドへと飛んでいき、そこでくちばしを足元にカッカッとぶつけて旦那を誘った
すると旦那が珍しく(もしかして初めて?)、物干しスタンドに行ってあげて、ぷーちの横に手を置きながら「チッチッ」と応えてあげた。
そうしたらもうぷーちは有頂天という感じで、旦那の指を甘噛みしたり、物干しの間を跳び移りまくったり、スタンドに吊されている風鈴の紙を久しぶりに引っ張って鳴らしたりしていた
「ただ物干しに手を置いてるだけなのに、何でぴょぴょはこんなにはしゃぐんだ?ヘンなヤツ」
旦那が不思議そうにそう言った。
・・・嬉しさのあまり、じっとしていられないんだよ、可愛いじゃないの(* ´∀`)

.。oO(・・・むふ、いい感じー♪)そういうぷーちの姿を見ていると、こんなにぷーちに想われて喜ばれる旦那が羨ましくなってしまう。
今日のドライブの最中、
「そんなウダウダ言ってるなら、明日にでも新しい鳥買って来いよな」
と、旦那が言っていたのを思い出して、更に悩んでしまった。
・・・確かに旦那が羨ましいけど、そんな理由で新しいコをお迎えしていいのかっ!?(つД`)

体重【25g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

五分五分!?<日記>

.。oO(旦那サンの手のひらベッド、何だか懐かしい感じ・・・♪)この週末は職場に入れないという理由から、家にいた旦那。
だから今日も旦那はリビングに寝転んでぷーちの相手をしていたのだけれど・・・ふと気がつくと、ぷーちが旦那の隣に座っていた私の所にも来てくれていたり
以前は、旦那がいると私なぞいないも同然の扱いというか、むしろ旦那にちょっかいを出すとぷーちの攻撃を受けていた
それが段々、私の所にもぷーちが自主的に寄ってくれるようになった
そして今日は、頻繁に私の所に来て、ちょっとくつろいだりナデナデマッサージを受けたりして、結構長い時間を過ごしてくれた。
・・・旦那と私、ぷーちが過ごす時間の割合は、大体五分五分って感じ!?Σ(・ω・ノ)ノ

更に驚いたことがあった。
昼間、ぷーちを放鳥中に私が買い物に出かけようとしたときのこと。
・・・じゃ、ぷちぱん、行ってくるからね( ´∀`)
旦那の体にとまっていたぷーちにそう声をかけて、リビングを出て行こうとした。
するとその途端、
「ぴょぴょぴょっ!」
と、ぷーちが私を追って飛んできて、肩にとまってくれたのだ。
・・・旦那にするみたいに、ぷーちが私を後追いしてくれた!しかも旦那がいるのに・・・っ!(つД`)

そして夜にも意外なことが起こった。
夕食後、いつものように放鳥していたら、旦那が、
「俺、自分の部屋でちょっと仕事するから、コーヒーよろしく」
と言って、リビングを出て行った。
するとぷーちは、
「ぴょぴょぴょっ!(旦那サァ〜ン!)」
と鳴きながら、慌てて旦那を追って飛んでいった
・・・旦那への後追い(というかストーキング?)は、相変わらずですこと('A`)

.。oO(いや〜ん、旦那サンのナデナデって、ランボーなんだもんっ) しばらくして私が旦那の部屋にコーヒーを届けると、ぷーちはパソコンに向かう旦那の腕の上に陣取って、旦那をうっとりと眺めていた
・・・やっぱり旦那がいいのか・・・こりゃリビングに連れて帰るのは一苦労だな(;´Д`)
そう思いながら、旦那にコーヒーを渡し、ぷーちに帰ろうねと手を差し出すと――ぴょん
意外にも、ぷーちは素直に私の手に乗り移ってきた。
そしてそのままゆっくりと旦那の部屋を出てリビングに戻ってきても、全く動揺せずに私の手の上で大人しくしていた
・・・あり?いつもなら旦那と離れたがらずに、鳴き叫びながら暗い廊下もなんのそので旦那の所に戻ろうとするのに?(;゚д゚)

それからは21時の就寝時間まで、私とリビングで楽しそうに遊んでいたぷーち。
・・・旦那への執着が減ったのか、私への愛着が増えたのか・・・どうしたんだろ?(;・ω・ )
どういうぷーちの心境の変化なのか、ちょっと悩んで思いついた。
・・・もしかして昨日、私が久しぶりに長時間家を空けて独りになって、私のありがたみを感じてくれたのかも!?(;゚∀゚)
このぷーちの変化、一時的なものじゃなきゃいいなぁ♪

体重【24g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

握れた!?<日記>


昔々の今朝のこと
あるところに、旦那とたぬきの夫婦がおったそうな。
朝、旦那は都会へ働きに、たぬきは家の洗面所へ洗濯をしに行った。
すると、リビングの方から「ぴっ!ぴっ!」と、呼ぶような小鳥の声が聞こえてきたそうな。
たぬきが思わずその声に、「ぴっ!ぴっ!」と同じ調子で応えると、向こうからバババババ、バババババと、可愛い小鳥が飛んで来て、たぬきの肩にとまったそうな。
これにはたぬきもびっくり仰天して、リビングに連れ帰って可愛がることにしたんだと。
そうしてたぬきは家事もせずに、可愛い小鳥と仲良く楽しく暮らしたそうな。めでたしめでたし。

.。oO(・・・でもこの殻の中、あっつ〜い) ――ということが今朝あった。
今日は月曜日で、月曜は旦那がいつもより早く出勤する。
だから毎朝恒例の旦那とぷーちのいちゃいちゃタイムも、月曜日はごく短いものに。
今朝も、ぷーちは旦那に「きょっきょっ」と甘え鳴きをして、スキスキアピールが出来ただけで、旦那が出かけてしまった。
そうなると、私も朝は家事で忙しいから、ぷーちは甘え足りないままで独りリビングに放置されることに。
・・・でも洗面所まで私を探しに来てくれたのなんて、何ヶ月ぶり!?(; ̄□ ̄)

.。oO(いつも寝てばかりいるんじゃないよ。たぬきママが起きて動いている私を上手く撮れないだけなんだからねっ)でもこれだけではさすがに私も洗濯を放置したりはしない。
リビングにぷーちを連れ帰って、ちょっとだけ相手をしてあげようと、イイコイイコとぷーちを可愛がっていた。
すると、ぷーちも嬉しかったのか、私の手にじゃれかかってきた。
そして私の軽く握った形の手の中に、ぷーちが自ら潜り込んできて――そのまま寝てしまった
・・・ナ、ナンカ、これって握ってる!?(;゚∀゚)
これには私もメロメロに参ってしまって、洗濯を忘れてしまったw
・・・ぷーちさん、何だか最近、益々可愛くなってない?(*´Д`*)=3

体重【25g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

愛の聴力パワー<日記>

.。oO(旦那サンの足音で目覚める朝って、ステキ☆)今朝、ぷーちの歓喜の鳴き声で目が覚めた。
・・・何でぷーちがこんなに騒いでるんだろ?(つω`)
そう思いながら目覚まし時計を手に取ると、起きる予定より30分ほど早かった
私は通常、旦那が起きる1時間ぐらい前に起き出して、リビングを通って台所に行き、朝食を作り始める。
でもぷーちは寝たままか、起きていても鳴き騒がずに、まだ暗いケージの中でポリポリと餌を食べていたりする。
朝ぷーちがこんな風に大興奮で鳴きまくるキッカケはただ一つ――旦那だ。
・・・ダンナァ、まだ起きる時間じゃないのにどうしたん?
試しにそう布団の中から声をかけてみると、案の定、リビングから旦那の声が返ってきた
「なぁなぁ、何でぴょぴょは暗くて見えないのに、俺が起きたって分かるんだろ?」
あまりに分かり切った悔しい答えを、答えたくは無かったけれどヤケクソで答えてやった。
・・・そんなの決まってるやん、だよ、!(゚听)

.。oO(入りたいけど、この穴結構深そう〜)ぷーちは私と旦那の立てる音の数々をキッチリと聞き分け、旦那の音には大歓声を、私には無言という反応を見せてくれる
ウチの床はフローリングで、旦那も私も素足でほとんど音もなく歩き回っているのに、ぷーちにはハッキリクッキリ分かるようだ。
他にも、驚いたことに、寝返りの音まで聞き分ける。
・・・寝返りでベッドが「ギシッ」と鳴る音なんて、旦那と私でそんなに違いがあるとは思えないんだけど、ホントに旦那の音だけに鳴くからなぁ(;´Д`)

そのぷーちの”愛の聴力パワー”で、以前ちょっと怖い思いをしたことがあった。
夜、旦那が帰ってくると、ぷーちには旦那が玄関の前に立った時点で、もうそれが分かるらしく、「ぴょぴょぴょっ!」とけたたましく鳴く。
だから、突然ぷーちが鳴き始めたら、旦那が帰ってきた合図なのだ。
でも2・3ヵ月ほど前のある晩、ぷーちがいつものように突然鳴き始めたので、旦那が帰ってきたんだと私も耳を澄ませてみたら、「ガチャガチャッ」と玄関のドアノブの音が確かに聞こえた。
そして数秒後にはリビングに入ってくると思った旦那が一向に現れないので、おかしいなと思って玄関に行ってみたら、玄関の鍵は閉まったままだった。
・・・今の、もしかして旦那じゃないとか・・・誰っ?(((( ;゚Д゚)))

.。oO(まったり?ううん、「もってり」ダヨ♪)結局あの晩、本物の旦那は、その2時間後の深夜近くになってから帰ってきた。
ぷーちが旦那と不審者の足音を聞き間違えたのか、それとも誰かが来たことを私に教えたのか、それは分からない。
でも、ぷーちが鳴いて知らせてくれたせいで、誰かがドアノブを回していたことに気付いてしまって、旦那が帰ってくるまで何だか薄気味の悪い、怖い思いをしたのだ。
・・・今朝のことといい、ぷーちの愛の聴力パワーって、基本的にたぬき騒がせで、あんまり有り難くないよな・・・('A`)

体重【25g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

No.2<日記>

.。oO(また洗濯物たたまないで遊んでるの?)今朝、旦那が放鳥されたぷーちに構わず本を読んでいたら、ぷーちが台所の私の腕へと飛んできた。
最近、ぷーちがこんな風に旦那がいるのに私の所に良く飛んでくるようになった
けれどどうもそれは、旦那が構ってくれないなら構ってくれる私の所へ行こう、という理由らしい。
・・・私の株が上がったからなのか、ぷーちが諦めを覚えたからなのか・・・どっちだろ?(; ̄□ ̄)

.。oO(誰がだるま文ちょだって?)私としては、できれば前者であって欲しい。
そう思っていたら、ぷーちが一旦ケージに戻って餌を食べ、それからまた私の腕へと飛んで戻ってきた。
そして少し腰を落として、でも顔はじっと私の方を見上げた
・・・ん?これはもしかして、私が撫でるのを待ってる?(;・ω・ )
試しにぷーちの頭に人差し指をポンと乗せると、ぷーちは「うむ、撫でてよいぞ」とでも言うように、じっとしたまま目をつぶった
・・・ナンカ、凄く偉そうな感じだけど、これも甘えてるんだよな?(;´∀`)
ぷーちのその、偉そうな、でもどこか嬉しそうな顔が可笑しくて、可愛くて・・・ぷーちが動くまで延々と頬をナデカキしてあげた。
もしかしたら、こういう日々のサービス(?)がぷーちの中の私の株を上げたのかもしれない。
・・・・あくまで断トツトップの旦那に次ぐナンバーツーというのが気に入らないけれど、今までぷーちの選択肢にも入っていなかったことを思うと、やっぱり嬉しいよな(* ´∀`)

.。oO(たぬきママって毛繕いしてあげても、ボサボサなんだよね・・・)ナンバーツーとして認められたせいかどうかは知らないけれど、夜、ぷーちが頬杖ベッドで眠るときに、私の毛繕いもしてくれた。
今までも、邪魔な髪の毛を払いのけるような仕草はしたことはあった。
けれど、今夜みたいに髪の毛の中にくちばしを差し入れて、髪の毛をくちばしで挟みながらツツツーと引っ張るようなことはしなかった。
繰り返し私の毛繕いをするぷーちを頬の横に感じていたら、凄く幸せだったけれど、ちょっと悲しくなってしまった
・・・ぷーちさん、せっかく綺麗に整えてくれようとしてるけれど、私の毛はアナタみたいな美毛じゃなくてクセ毛で剛毛なのよ・・・(つД`)
何だか、自分に不似合いな素敵なヒトに思いがけなく愛されてしまって、心苦しく戸惑う感じ?('A`) ←文鳥にまで愛され慣れてないヤツw

体重【25g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

餌ランキング<日記>

.。oO(偏食?この美しいボディーを見てから言ってよねっ) 今朝、餌替えしようとして気がついた。
・・・あり?メインのエサ箱の下が赤キビの殻だらけ・・・もしかして好物になったの!?Σ(・ω・ノ)ノ
ぷーちが白キビが好きなのは以前から知っていたけれど、赤キビの方は今まで食べていなかったのに。
いつの間に食べるようになったのやらと思いながら、エサ箱の蓋を取って中を見ると、赤キビ以外の殻はほとんどなかった
更にかき回してよく見たら、赤キビが一つも残っていなかった
つまり、ぷーちは一晩でメインのエサ箱から赤キビだけ選んで食い散らかしたワケだ。
・・・ぷーちさんアナタ、桃太郎に仲間に誘われたら、キビ団子に釣られてホイホイついて行っちゃうでしょ?('A`)

ぷーちの現在の餌は、こんな感じになっている。

[メインの餌箱]1〜3を配合したモノを朝晩2回つぎ足している
 1.キクスイ赤皮付餌ダイエット;玄赤アワ・玄赤ヒエ・玄赤キビ
 2.ペットショップ購入品;アワ・ヒエ
 3.フォーミュラー
[おやつの餌入れ]1を朝、2を夜に少量ずつ入れ替えている
 1.キクスイ文鳥専科;玄アワ・玄赤アワ・玄ヒエ・玄赤ヒエ・炒り黒ゴマ・白エゴマ・玄キビ・玄赤キビ・カナリーシード・青米・麻の実(下画像参照)
 2.ペットショップ購入品;白キビ・青米・カナリーシード
キクスイ文鳥専科(たぶんこういう並び順)
玄アワ・玄赤アワ・玄ヒエ・玄赤ヒエ・炒り黒ゴマ・白エゴマ・
玄キビ・玄赤キビ・カナリーシード・青米・麻の実

ぷーちとしては、まずおやつを食べ、次に粟穂を食べ、それらを食べてしまってから仕方なくメインのエサ箱へ行くという感じ。
でも、おやつの文鳥専科の全てを食べているワケではない。
数ヶ月経っても一向に食べようとしない餌があるのだ。
それは、炒り黒ゴマと青米と麻の実。あと、白エゴマも極たまにしか食べていない。
炒り黒ゴマは割ろうとせず、青米は別の製品のヤツは好きこのんで食べるのに文鳥専科のものは見向きもしない。
・・・それに麻の実にいたっては、文鳥には割れないと思うぞ、コレ(;´д`)

.。oO(今日は寝ないで巣探しよっ!) ←人のTシャツに潜り込んではゴソゴソしていたぷーちそれで、試しに麻の実をカナヅチで割って、中身をぷーちに差し出してみた。
すると、片栗粉みたいな中身には全然興味を示してくれなかった。
割れた殻の方は、ちょっとつまんでくれたけれど――ポイッ
・・・割るのにかなり力が必要だったし、ぷーちはちっとも食べようとしないし、やっぱりコレってインコとかの餌じゃないかな〜?(; ̄□ ̄)

ぷーちの餌の好みはちょっとずつ変化しているようだけれど、今のところの好物ランキングトップテンを、メモ代わりに書いておく。
 1.カナリーシード
 2.稲穂(田舎の田んぼで落ち穂拾いしたヤツ)
 3.白米
 4.白キビ
 5.黄粟穂
 6.青米(文鳥専科のものじゃないヤツ)
 7.赤キビ
 8.ヒエ(白と赤の区別がよく分からない)
 9.アワ
 10.赤粟穂

かなり好き嫌いや好きな順番はハッキリしていて、えり好みして食べているけれど、体重は大体平均体重で一定しているから、あんまり心配しなくてもいいようだ。
・・・なんてぷーちのことより、私や旦那の方の食生活の方を見直さないといけないか(;゚∀゚)

体重【25g(朝)】 水浴び【○】
タグ:文鳥
posted by たぬき at 23:16| Comment(4) | TrackBack(1) | ぷーち1歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。