2007年11月01日

きょっ♪<日記>

.。oO(きょっ♪)今朝、旦那がぷーちをケージから出してあげると、ぷーちが、
「きょっ♪きょっ♪きょっ♪きょっ♪きょっ♪きょっ♪きょっ♪」
と、エンドレスに鳴いて、嬉しさと甘えがどうにもとまらない様子だった。
二日間の旦那の不在の影響が、まだあるようだ。
ぷーちはこの「きょっ」というぐもった鳴き方を、二つの場合でしかしない。
一つは、旦那に甘えるとき
もう一つは、旦那が構ってくれて嬉しいとき
つまり、ぷーちにとって特別な存在である旦那限定の、特別な鳴き方なのだ。
・・・あーもー、ぷーちさんったらはしたないほど甘えちゃって・・・イイナー(ノд;)

.。oO(二人とも、ワタシに断りもなくいなくなり過ぎっ!)  今日は私の習い事の日だったので、昼間5時間ほど外出した。
午後を過ぎて帰って来ると、ぷーちが鳴いてお出迎えしてくれた。
きょっ、きょっ、きょっ、きょっ♪
・・・ぷ、ぷーちさん?Σ(・ω・ノ)ノ
一瞬、聞き間違いかと思ったけれど、確かに「きょっ」と甘えた声で鳴いていた。
・・・ぷーちさんたら、私が帰ってきて嬉しいのね(*´Д`)

ぷーちがそんな声で鳴いたのは、私も『特別』扱いになったというより、旦那の不在による情緒不安定から立ち直る前に、私までが長く外出したせいらしい。
ぷーちの不安を物語るように、バスは全然濡れていなかった
いつもならとっくに水浴びを終えている時間だったのに。
そして私が着替えていつものようにリビングでくつろぎ始めると、ぷーちはようやく水浴びを始めた。
更に、夜になってもう一度水浴びをした。
ぷーちの水浴びは1日1回とほぼ決まっていて、2回浴びるのは本当に珍しい
換羽中でかゆいのを我慢しながら、独りで心細くベソをかきかき留守番をしているぷーちを想像して、何だか苦笑してしまった。
・・・独りのお留守番を平気で出来ないなんて困ったコだけど・・・可愛いなぁ、ぷーちさんは(* ´∀`)

.。oO(あら、結構ステキじゃない☆) それから今日、キクスイから注文していた餌が届いた。
箱を開けてみると、白い円筒形の大きな物体が入っていた。
何だろうと思ったら、カレンダーだった。
送料無料ラインの2000円ギリギリのせっこい注文しかしないのに、カレンダーをくれるなんて太っ腹なことだと感心してしまった。
でも、カレンダーの出番はまだ2ヵ月先のこと、丸められたまま置いておくことに。
しかしそこで、ふと気がついた。
・・・キクスイは鳥類専門店、もしかして鳥満載カレンダー!?(;゚∀゚)=3
ワクワクして広げてみると――『季節のパノラマ2008
美しい日本の季節と自然をテーマにした、綺麗で使い勝手の良さそうなカレンダーだった。
・・・嬉しいけどさぁ〜、鳥類専門店のカレンダーがコレですかぁ〜(つД`) ←タダで貰っておいて何を言う
でもいいもんね、私には文鳥様カレンダーがあるから!(≧∇≦)

体重【25g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【2枚】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月02日

階段実験<日記>

.。oO(たぬきママって時々しょーもないこと思いつくよね) ぷーちの目の前に人差し指を横にして出すと、ぷーちは必ずピョンと飛び乗ってくる
意識して訓練したワケではないけれど、いつのまにかほぼ確実にそうするように。
まぁこの『手乗り』が出来るからこそ『手乗り文鳥』なのだけれど、今日ふとこんなことを思いついた。
・・・指を出し続けたら、どこまで乗ってきてくれるんだろう?(;゚∀゚)ゝ
つまり、右の指にとまったぷーちの前に左の指を出して飛び乗らせ、そして今度は右の指を出して飛び乗らせ――と交互にやっていたら、ぷーちはどこまで乗ってくるのだろうか。
・・・ぷーちって反射的に乗ってるように見えるけど、何回目ぐらいで「おかしい」ことに気づくのかな?(;´∀`)

.。oO(ヘンな運動させられて、お腹減っちゃったわ)またぷーちで”実験”するなんて、飼い主としてどうかとも思ったけれど、これは階段遊びでぷーちの運動なんだと自分を誤魔化して、早速やってみることに。←オイw
カーペットの上をご機嫌にホッピングしていたぷーちを呼び止めて、指を差し出すと――ピョン
まず1回目は難なく成功(⌒▽⌒)v
そしてここから指を交互に出してぷーちを誘導してみた。
すると、5回目まで素直に出された指に飛び乗ってきたぷーちが、6回目に出された指をカプカプッと甘噛みしてきた
どうやらここでおかしいことに気がついたらしく、「たぬきママ、コレはなんなの?」と甘噛みしてきたようだ。
でもそれを無視して指を横にして突きつけると、ぷーちは戸惑いながらも乗ってきた。
・・・さぁ、記録は何回まで行くかなー?(* ̄m ̄)

.。oO(結構ココ、あったかいのよ♪) ←旦那の股の間に居座る勇者。活火山が近くにあるのに・・・(汗)何でもないんだよと、表面上ニコニコしながら実験を続けた。←鬼w
するとその後ぷーちは、3回に1回は「だからコレなんなの?」と訊くように、出された指を甘噛みしてきた。
でも出された指の誘惑(?)には逆らえず、戸惑った様子ながらも乗ってきた。
そして、徐々に指へと乗り移るスピードを落としながら記録は伸び続け――22回まで行った。
しかし、23回目に出した指にぷーちは乗らず、その指を甘噛みした後、パッと飛び立ってケージに帰ってしまった
・・・あーあ、22回かぁ・・・でも思ってたより結構行ったな( ´ー`)

この実験で分かったことは、手乗り文鳥は飼い主が手を差し出してきたら乗るという行動は、条件反射のようになっているけれども、連続してやると不審がられるということ。
更に、しつこく続けていると文鳥に嫌がられるようだということ。
・・・って、知的好奇心は満たされたけど、ぷーちに嫌われてどーするorz

体重【25g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【1枚】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月03日

くちばし実験<日記>

.。oO(お昼も食べたし、お昼寝、お昼寝♪) ←食後はちゃんとお口の周りも拭こうねw今日、ぷーちの両頬を親指と中指で挟んでナデカキしていたときのこと。
両目をウットリと閉じて、お腹を私の手にベッタリとつけて、すっかりリラックスして私のなすがままにしているぷーちが、不意に可愛くて可愛くて仕方なくなった。
・・・ぷーちさん、私のこと、これっぽっちも疑ってないのね・・・(;´Д`)
私が自分には出来ないことをする力を持っていると見知っているだろうに、それでも私が危害を与えるようなことをしないと信じているぷーち
私を信頼して、ナデカキの気持ち良さに浸っている様子が、何とも嬉しくて愛しくて――つい、意地悪をしたくなってしまった。←オイw
・・・ナンカすんごくウットリしてるけど、私がナデカキをやめてくちばしをつまんだら、ぷーちはどうするのかな?(;゚∀゚)

.。oO(あり?旦那サンの中身がどっか行っちゃった?) ←旦那のカーディガンをイスに掛けておいたら、不思議そうに覗き込んでいたwツンと突き出しているピンクのくちばしも可愛くて、ちゅ〜する代わりに、その愛らしいくちばしの先っぽを指でつまみたくなってしまったのだ。
・・・純粋にぷーちにちゅ〜もしたいんだけど、くちばしをつままれたぷーちの反応も見てみたい・・・っ!(;゚∀゚)=3
そしてまた好奇心に後押しされて、やってみることに。
ぷーちの両頬からそっと指を離し、その指でくちばしの先っぽをそっとつまんでみたら――ぷーちは目をつぶったまま、微動だにしなかった
・・・あり?くちばしにも神経通ってるんじゃないの?(;・ω・ )
そしてそのまま1秒、2秒、3秒、4秒、5秒――ぷーちの無反応ぶりに、私の方がうろたえてしまった。
すると、その戸惑いが伝わったのか、ぷーちが「ん?」というようにようやく目を開いた
そして、
「ちゅ?」
と、つままれて閉じたままのくちばしの中で、小さくつぶやいた
・・・カ、カワエエ・・・(〃▽〃)

でも、くちばしをつまんでいる私を見たからには、怒り出すのかと思っていた。
何しろ、自分の正面にある尖ったモノ(指)は、すぐに敵認定して威嚇するのが、文鳥の性分らしいから。
ところが、ぷーちは私の予想とはまるっきり違うことをした。
目の前の私を視認したと思ったら――また目をそっと閉じたのだった。
全く動かず、目を閉じて、私がナデカキの続きをしてくれるのを信じて待っているぷーち。
・・・ぷーちさん、試すような真似をして、ごめんよぉぉ〜!(屮TДT)屮

.。oO(旦那サンて足毛までステキだわ☆) ←旦那の足毛を愛おしそうに見つめていたヤツ(汗)文鳥は賢いコで、何事にも手順をいつも同じにしているとちゃんと学習してくれる
それで、ぷーちが安心するように、ナデカキにも手順を決めてやっている。
まず最初に額を撫でて、それから両頬をナデカキして、最後にまた額を撫でる
そうすることで、「これから撫でるよ」「もう撫でるのは終わりだよ」というのがぷーちにも分かって貰えているらしい。
だから今日やったように、ナデカキの次にくちばしをつまんでも、ぷーちは今までの学習から、最後に額ナデナデが来るか、まだ頬のナデカキの続きがあると思ったのだろう
・・・嗚呼、ぷーちさんって何て賢くて可愛くっていじらしいんだろっ(* ̄艸 ̄)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月04日

鳥の博物館<日記>

我孫子市鳥の博物館。向かいに手賀沼が広がっている。今日、旦那と鳥の博物館に行ってきた。
以前から行ってみたいと思っていたのだけれど、何しろ旦那が「鳥なんてキョーミないし」の人だったので、連れて行って貰えなかった。
それが今日、あまりの行楽日和に誘われたのか、旦那の方から行ってみようかと言い出してくれたのだ。
・・・どういう風の吹き回しだか知らないけど、ラッキー♪ヽ( ´∀`)ノ

行ってみると、想像していたよりも小さな博物館だった。
3階建てで、1階は受付のみ、展示は2階の半分と狭い造りの3階のみとなっていて――30分ほどで見終わって退館してしまった(汗)
・・・いや、じっくり見れば軽く1時間以上かかると思うけど、何しろ「キョーミない」旦那がスタスタと先に行っちゃうから(つД`)
そういうワケで、さっさと行ってしまう旦那の後を追いながら、取りあえずデジカメで展示物をバシバシ撮りまくって、家に帰ってからじっくり『見学』することに。
・・・連れて来てくれたのは嬉しいけれど、これじゃあ一人で来た方が良かったかも・・・しかも来週だったらジャパンバードフェスティバルがやってたのにorz

モズの剥製。はやにえとか残酷なことをするクセに、可愛いじゃない♪でも、3階の壁中を埋め尽くしていた様々な鳥の剥製は壮観だった。
名前を知っている鳥でも、実物をじっくり見る機会なんてほとんどないから、こんな模様の鳥だったのかと興味深かった。
へぇーほぉーと感心しながら私が見ていると、先に展示を見終わった旦那が言った。
「こんなに色んな鳥がいるのに、文鳥いないやん?スズメでさえいるのに・・・ぷっ( ´,_ゝ`)」
・・・くっ、いなくていいんだもん、もしぷーちそっくりの桜文鳥だったら悲しくなるしっ!でも桜文鳥のアクリル画なら展示してあったしっ!(ノд;)

オオバンピンバッジ。500円也。手賀沼を泳いでいたオオバン。初めて見た!最後に、小さなお土産コーナーがあったので、記念にオオバンのピンバッジを買った。
・・・でも、オオバンという鳥がいて、それが市の鳥になっているなんて、実は知らなかったり(;゚∀゚)
黒い体に額とくちばしが白い水鳥なんて、見たこともないよなぁ――と思っていたら、その後すぐ目の前にある手賀沼の水辺を歩いていたら、岸近くを集団で泳いでいるのに遭遇した。
・・・なるほど、手賀沼に生息している水鳥だったのね(;´∀`)

.。oO(えー、文ちょが展示されてなかったの?).。oO(ティアラ模様の復活まで、あとちょっと♪)家に帰ってくると、ぷーちは嬉しさ半分・不満半分という感じで、
「ぴょっ!ぴょぴょぴょぴょぴょっ!!」
と、元気いっぱいに鳴きまくった
でも、結構独りでもマイペースに過ごしていたようで、激しく水浴びをした跡が残っていた。
・・・どうやら羽が抜けるのも止まったようだし、やっと本調子って感じ?( ´∀`)
まだ額のティアラ模様を作っている白毛がちょっと欠けているけれど、今日見たら羽軸がニョキッと生えていたから、もうすぐ完璧に元通りになりそうだ♪

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月05日

ムラムラぷーち<日記>

.。oO(恋の季節なのに、ノリが悪いわね〜) ケージの扉を開いたとき、ぷーちが慌ただしく飛び出してきて、目の前の私をスルーして部屋のどこかに飛んでいくときは、要注意である。
まぁ旦那がいるときには、そんなぷーちの態度は『普通』だけど(涙)。
ただ、私と二人きりのときにそうだと、大抵は『発情中』ということに。
発情中のぷーちは、落ち着きがなくセカセカしていて、どこか交尾が出来そうないい足場を探しては、こっちに来てとくちばしをカッカッと足元にぶつけて鳴らしまくる。
今日もぷーちは旦那のイスの背もたれにとまり、情熱的に来て来てと誘ってきた。
・・・ぷーちさん、まだ頭のてっぺんにアンテナ(羽軸)立ててるクセに、もうムラムラしてるんですか(; ̄□ ̄)

.。oO(旦那サンの懐の中・・・の、つもりw) 気持ちの切り替えが早過ぎるぷーちに、思わず苦笑してしまったけれど、コトは笑い事ではなかったり。
卵を産まれては困るので、可哀想だけれどぷーちの来て来てアピールを無視することに。
・・・無視されるぷーちも辛いだろうけれど、無視する私だって辛いんだ・・・!(っ>ω<)っ
そしてしばらく経ってからぷーちの方を伺ってみると、ぷーちはイスの背もたれの上から、下へと移動して、そのイスに掛けてあった旦那のカーディガンに包まれる感じで座り込んでいた
・・・私に相手にされずに淋しくなって、旦那の懐に入ったつもりに・・・?(;´Д`)

.。oO(ねぇ、こっちに来ない?) 夜になってもぷーちのムラムラは治まらなかった。
いつもなら手のひらベッドで寝てばかりいるのに、今夜は私の服の中に潜り込もうと躍起になったり、潜り込むことに成功したらきゅ〜きゅ〜と鳴き出したり
それでも私が相手にしないと、ぷーちは誘う場所が悪いのかと思ったらしく、今度は部屋中を飛び回って、あっちでカッカッ、こっちでコッコッと、これでもかこれでもかと誘ってきた。
・・・ぷーちさん、そのお気持ちは嬉しいんだけど・・・ねぇ?(;;´Д`)

そんな風に私にはあからさまにアピールしてくるぷーちだけれど、旦那にはやたらとケンカを売っていた
普段のぷーちなら何気なく差し出した旦那の指には甘噛みするところなのに、今日のぷーちはくちばしの高速突きを食らわしていた。
・・・旦那Loveのクセに旦那にはムラムラしないって、ぷーちさんのやることは謎だわ〜(;・ω・ )

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月06日

巣作り?<日記>

.。oO(ああ、眠いわ・・・)恋する乙女は可愛いものだ。
今日も発情中のぷーちは、キャピキャピルンルンしていて、その動きを見ていると微笑ましいの一言である。
ただ――恋する女の悪いというか困った面も出てきているのが、ちょっと・・・。
ちょっと動いたり、体を掻いたりするだけで、
「ぴょっ!?ぴょぴょぴょぴょっ!(あらっ、どうしたのっ!?)」
ちょっとトイレに行こうとしただけで、
「ぴょぴょぴょぴょぴょっっっ!!(いっちゃいやぁぁぁぁ!!)」
という風に、監視&束縛したがるのだ。
・・・まるで今生の別れのように鳴かれると、トイレにも行けなくなっちゃうじゃないか('A`)

.。oO(はっ!パパラッチ!?)そんな愛がいっぱいのぷーちは、相手にすると卵を産んでしまいそうなので、今日も引き続き無視の方向で。
するとぷーちは私に相手にされないのが分かったのか、私から離れてお気に入りの物干しスタンドに行き、そこに載せてあった旦那のパジャマの所で何やらゴソゴソとしていた。
「くくくくく、きょきょきょきょきょっ♪」
旦那のパジャマに穴を掘りながら(?)、何やらご機嫌にハトのような鳴き声をあげていたぷーち。
・・・なんかルンルンで巣作りしてるっぽいけど、巣作りって雌もやるもんなのかな?(;´Д`)ゝ

.。oO(旦那サンチャージ中。邪魔しちゃダメなんだから)確か『文鳥様と私』では、がティッシュやら紙やらゴミ(w)やらで巣作りをしていた。
雄が巣作り→雌が入居して産卵→抱卵・餌やりは交代制、という風に把握していたのだけれど、実は雌も巣作りをするものなのだろうか?
楽しそうに旦那のパジャマに可愛い頭をグイグイとぶつけて穴を広げているぷーちを見ながら悩んでしまった。
・・・これを巣作りと見て止めさせた方がいいのか、遊びと見て放っておいていいのか・・・(;゚д゚)
1歳9ヵ月のぷーち、そろそろ初産卵を迎えそうなお年頃だから、こっちも気を遣うんだよなぁ。

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2007年11月07日

服巣穴<日記>

.。oO(旦那サンがワタシのために作ってくれたの♪) 今日も発情中のぷーちさん。
朝から物干しスタンドに掛かっていた服の下に潜り込んで、
「きゅ、きゅ〜ぅ、きゅ〜〜〜きゅ〜〜ぅぅ・・・」
と、熱心な勧誘活動をしていた。
ちょうどその目の前にいた旦那は、久しぶりに聞いたきゅ〜きゅ〜鳴きに大喜び
ぷーちのことを基本的に『ウザイウ●コ鳥』と思っている旦那だけど、このきゅ〜きゅ〜鳴きは文句なく可愛いと思っているのだ。
「ん〜、ぴょぴょ、どうしたん?」
旦那は目尻を下げながらそう言って、不思議そうに服の下を覗き込んだ。
・・・あー、ぷーちは今発情してて、そうやって巣っぽいところに潜り込んでは誘ってくるんだよ┐(´ー`)┌

.。oO(うふ、ここで旦那サンとの新婚生活が始まるのね・・・)私がそう教えてあげると、旦那は畳んで置いてあった服をぐしゃっと崩して、何やら細工を始めた。
・・・は?何してるん?(;・ω・ )
崩した服の真ん中に穴を作って整えた旦那は、ぷーちをその穴へと呼び寄せた。
・・・ちょっ、巣穴作るなー!ヽ(*`Д´)ノ
しかし時既に遅く、ぷーちは旦那お手製の新居に嬉々として入居して、
「きょっ♪きょっ♪きょっ♪」
と、大はしゃぎ。
私がダメだよと巣穴に手を伸ばしたら――カーッ、キャルルルルッ!(# ` ◇´)
・・・旦那って、ホント余計なことしかしないんだからorz

.。oO(旦那サン付きじゃないと新居の意味ないよー) 仕方なくぷーちの様子を見守ることに。
穴の中でぷーちは、天井の服にグイグイとくちばしを突き立てて巣穴を広げたり、足踏みをして足場を固めたり、忙しなく、でも楽しそうに巣穴を整えていた。
・・・まるで新居に入居した若妻みたいですな(;´Д`)
そして新居の整理に一段落をつけると、今度は出口の方を向いて座り込み、ウットリと目を細めて眠り始めた
・・・あーあー、完全に居着いちゃってるよ('A`)

.。oO(おばあちゃんって・・・まだまだ先の話じゃない!)巣穴にご満悦でまったりしているぷーちは可愛いけれど、これで卵スイッチが入ってしまったらどうしよう・・・。
そう思いながら眠ってしまったぷーちをそのままにして、その場をそっと離れた。
しかし、数分も経たない内にぷーちが巣穴から出てきて、床に寝転がっていた旦那に飛びついた。
そして、旦那のズボンの裾から中へと入っていった
・・・ぷっ、”一人で新居”じゃ意味無いから、もうあの巣穴はポイッ?(* ̄m ̄)

そして旦那が出勤してしまった後、ぷーちはまた旦那製の服巣穴に入居していた。
旦那が作った旦那の服の巣穴は、やっぱり魅力的なようだ。
巣穴を喜んでいるぷーちを見ていると、そんなに喜ぶなら壺巣を買ってあげたくなってしまう。
・・・でも、ぷーちがおばあちゃんになるまではダメだよなぁ(ノд`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。