2008年04月01日

冷たいベッド<日記>

.。oO(飛びます!飛びます!) ←古っw数日続いた高熱が下がって平熱になり、もう体のどこも痛くないという当たり前のことに感謝したい殊勝な気持ちになっていた。
――がっ、そう喜んでいたのも束の間、元の体に戻ったということは、手足が氷のように冷える変温動物ボディに戻ったということで、自分で自分の手足に触りたくないほどの冷たさに閉口していたり。
・・・あの高温動物中の高温動物の旦那に「あっちぃ!」と言わせたホットボディはどこへ・・・!?(屮TДT)屮

.。oO(久しぶりの頬杖ベッド♪) そんな両極端過ぎる使い勝手の悪いボディに振り回されているのは、私本人はもちろんだけど、他にもいた。
ここ数日、ホッカホカの手のひらベッドをやや暑がりながらも幸せそうに利用していたぷーちが、すっかりその気分で氷と化した手のひらベッドに迷いもなく座り込んで、数秒後に全身を小刻みに震わせながらも目をつむって眠ろうとしていたり
・・・ちょっ、ぷーちさん、そんな流氷の海へ飛び込むような真似っっっ!(((( ;゚Д゚)))
ここは暖かいベッドだという思いこみが強いのか、高温動物の旦那も悲鳴をあげて逃げる氷の手に、果敢というか無謀にもチャレンジするぷーち。
その震えながらも意地でもそこで眠ろうとする姿に、何故かダチョウ倶●部の●島の姿を見てしまった。
・・・ぷー、ぷーちさん、アナタはそんな立ち位置じゃないでしょ、いるだけで十分アイドルなのに(; ̄□ ̄)

.。oO(頬ずりするなら、こっち向くわよ)そんなぷーちに困って、それではと手のひらベッドを頬杖ベッドへと変えてみた。
自分の冷たい手が頬に付いて、我ながらゾゾゾゾと鳥肌が立つほどだったけれど、しばらく我慢していたら顔の温かさで手の方も温まってきた。
ぷーちも温かい頬に寄り添って、久しぶりの頬杖ベッドだけど喜んでくれたようだった。
私もぷーちの柔らかな羽毛と、伝わってくる優しい温もりを直肌で感じて、何だか幸せな気分に
・・・頬杖ベッドって、ぷーちの様子が見えないのが残念だけど、これはこれでイイモノがあるよなぁ(*´Д`*)=3

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月02日

だって時間でしょ?<日記>

.。oO(もう遅いよ〜眠いよ〜) 寝込んでいて数日間家事をしていなかったせいか、どうも調子が出ない。
夕飯のメニューも、ビーフシチューと材料を切って煮込むだけという簡単なヤツにしたのに、すっかり手際が悪くなっていて、予定していた時間よりも大幅にかかってしまった
それで煮込みすぎてしまってヤバイと思っていたシチューは、
「ナンカいつもより凄く柔らかく煮込めててウマイやん♪」
と、旦那に褒められたり。
・・・あり?結果オーライ?(;´Д`)ゝ

でも旦那は良くても、もう一人の家族、ぷーちは良くなかったり。
いつも夜の放鳥は、『私の夕飯後〜21時まで』というアバウトながらも大体決まった時間にやっている。
それでいつもならほぼ2時間ぐらいは放鳥タイムを取れていたのに、今夜は夕飯作りに手間取って放鳥開始時間がもう20時を過ぎてしまった
もちろん非常に正確な体内時計を持っているぷーちは、私がもたもた夕飯を作っている間、
「ぴょっ!ぴょっ!ぴょっっっっ!!」
と、ケージの中から猛抗議を続けていた。
・・・ハイハイぷーちさん、もうちょっと、もうちょっとだけ待ってね〜〜!(゚Д゚≡゚Д゚)

.。oO(だってもう寝る時間でしょ?) そんな具合に私的事情でぷーちの遊び時間が短くなってしまって、申し訳なさで一杯に。
・・・そうだ!今日は特別に21時の放鳥終了を、ぷーちの気が済むまで延長してあげよう!(;゚∀゚)
そう決めて、ぷーちを部屋に放してあげたら、ぷーちは私の手の中に座り込んで速攻で眠ってしまった
そして40分ほどそこで寝た後、むくっと起きてケージに戻っていった。
・・・21時5分前・・・すげー(; ̄□ ̄)

ぷーちの体内時計の正確さに驚きながらも、いつもより全然遊び足りないだろうからケージ内で餌を食べたらまた外に出てくるだろうと、パソコンに向かってぷーちが出てくるのを待った。
しかし、しばらく経っても飛んでこないので、振り返ってケージの方を見てみると、ぷーちがケージの出入り口のお立ち台(止まり木)にとまり、じっと私の方を見ていた
・・・あり?どうしたの?(;・ω・ )
近寄ってみても、ぷーちはじっと佇んでいたままだった。
まだ遊び足りない時は、そのままケージに閉じこめられては大変とばかりに慌てて飛んで逃げるのに、その落ち着いた様子は、「だってもう寝る時間でしょ?」と言っているようだった
試しに、ぷーちが乗ったままの扉をそっと持ち上げて閉めると、ぷーちは当然のようにお気に入りのお休みポイントへと移動していった。
遊び足りなくても寝る時間は厳守するようだ
・・・ぷーちさんて、スゴイ優等生・・・?(;; ̄□ ̄)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月03日

ぷーちの勘違い<日記>

.。oO(今朝は旦那サンに騙されたわ) 朝は、ぷーちと旦那のイチャイチャタイム
ぷーちは、一晩旦那と離れていた淋しさを、ちっこいながらも旦那の顔に向かって目一杯背伸びをして、元気いっぱいで鳴きかける。
そして旦那はそれを、余裕があるときはヤクザばりに可愛がり、時間がないときは出勤の準備をしながらテキトーに受け流している。
今朝は時間がなかった方で、出勤準備に右往左往する旦那の周りをぷーちも右に左にと飛び回っていた。
でも、いつもよりアレもコレもと職場に持って行くモノの準備に手間取っている内に、ぷーちの姿が見えなくなっているのに気がついた
・・・あれ?旦那にたかってるハズのぷちこバエが消えた・・・?(;・ω・ )ゝ

いつもなら旦那が鞄を持ってリビングを出て行くまで、ぷーちは旦那に付きまとって離れようとしない。
でも、旦那が部屋から出て行き、玄関が閉まる音がして旦那の気配が消えると、サッサとケージへと戻り、のんびりと餌を食べたり羽繕いをしたり、自分の時間へとスパッと切り替える
私が残っているのにまるでいないかのようなその変わりっぷりは、悔しいを通り越していっそ清々しいほど。
で、そんなぷーちが旦那がいるのにどこへ行ったかと見渡してみたら――ケージの中の、手前側の最上段の止まり木にいた
そこはぷーちの旦那監視場所で、休日で旦那が家にいるときは、いつもそこからじーっと旦那を見張り、次の放鳥タイムを待つのだ。
どうやら、旦那がなかなか出勤しないから、今日は旦那が家にいる日だと思い込んで、先回りしたようだ
・・・あの、ぷーちさん、違うんですけど・・・(; ̄□ ̄)

.。oO(今の内に寝ておこ。旦那サンが帰ってきたら文句言ってやるんだから!) ←実際は旦那が帰ってきたら、きゅ〜きゅ〜甘えてましたwでもまぁそろそろ旦那が出勤するからちょうどいいかと、そのままケージの扉を閉めた。
ぷーちは監視台の上で、落ち着いてケージの扉が閉まるのを見ていて、もうすっかり旦那監視モードに入っているようだった。
がしかし、旦那が、
「やべ、遅くなった、んじゃ行ってくるわ」
と言って、慌てて鞄を手に部屋を出て行こうとした途端、今まで大人しかったぷーちが驚きと抗議の声をあげた
「ぴょっ!?ぴょっ、ぴょっ、ぴょっ、ぴょっっっっ!!」
そうしてバタバタとパニクッたようにケージの中の止まり木を跳び渡っていた。
そのぷーちの分かり易すぎる様子に、苦笑しながらも同情してしまった。
・・・今日は一日、旦那と一緒にいられると思ってwktkしちゃったんだね(; ̄ω ̄)
賢すぎるというのも、可哀想なコトなんだなぁ・・・(;´Д`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【2枚】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月04日

捕まえてみた<日記>

.。oO(何かヨコシマな気を感じるわ・・・) 先日、旦那がぷーちを両手の中に捕まえていたのが羨ましかったので、私もぷーちを捕獲してみることにした。
気の弱い文鳥だと、捕まえただけでも失神するようなコもいるらしいし、捕まえるという行為自体、文鳥に精神的・肉体的負担をかけるよくないことだろう。
でも、捕獲したいときに捕獲できないと、病気や怪我といったいざというときに困るから、飼い主としては出来ていないとマズかろう。
それに、いざというときに突然捕まれるよりも、日頃から時々捕まれ慣れている方が、文鳥に負担をかけなくていいと思われる。
――という理論武装をしてから、ぷーちの捕獲に乗り出すことに。
・・・よーっし、今日はぷーちを両手の中に捕まえて、新毛のモコフワぶりを思いっきり堪能するぞーー!o(≧∇≦)0 ←オイw

.。oO(なーんかアヤシイ気配を出してるのよね) 旦那には簡単に捕まえられているぷーちだけれど、私にはなかなか捕まえさせない。
それだけぷーちが油断していないということもあるのだろうけれど、私がトロ臭いという理由も結構大きいと思われる(汗)
でも、そんな私でも割と高確率でぷーちを捕まえられる方法がある。
それは、通称天蓋付き手のひらベッド、つまり両手でカメ●メ波の形を作って、そこで寝始めたぷーちをパクッと閉じこめる方法だ。
・・・天蓋付き手のひらベッドはぷーちに好評だから、眠い夜なら結構すぐに入ってくれるんだよね♪(* ̄m ̄)

.。oO(・・・やっぱり意地悪されたよ)そんな企みも知らないぷーちは、放鳥するとすぐに片手の手のひらベッドに腰を下ろして寝ようとした。
そこへもう片手を屋根のようにぷーちの頭上にかざしたら、ぷーちはその手の指の間にくちばしをスポスポ差し込み始めた。
・・・遊んでる・・・というか、巣を整えてるつもり?(;゚∀゚)
どうやらぷーちが警戒していないようだったので、そこでさりげなくパタリと両手を閉じ、ぷーちを閉じこめた
すると突然周りが狭くなったぷーちは、ちょっと慌てたように身動きして、コレハナニと私の指をカプカプと甘噛みした。
でも、ぷーちが本気で怒ったり嫌がって暴れたりしなかったので、いい気になってそのまま手をゆるめずにいたら、ぷーちは諦めたのか私の両手の真ん中に座り込んで眠ってしまった
指の間から、くちばしを私の指の間に突っ込んだまま目を閉じて眠っているぷーちの横顔が見えて、それが滅茶苦茶可憐だった。
・・・あああああ〜、何このモコフワで可愛いイキモノは!誰かコレ、写真に撮ってぇぇぇぇぇ!(〃▽〃) ←でもこういう時に限って旦那はいないorz

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月05日

旦那のお側付き<日記>



今日、8万アクセスを超えたようです(たぶん)。
ぷーちの可愛い写真付きとは言え、中身は私の愚痴日記というしょうもないブログに、こんなにもたくさんのご訪問をいただき、本当にありがとうございます!
これからもマイペースで愚痴っていくと思いますので、よろしくお願いします(^^;;)

.。oO(旦那サンに追い払われちゃった・・・くすん) さて、ここから本日の日記。
今日は旦那が一日家にいたので、ぷーちはもうご機嫌だった。
放鳥すればぴょっぴょぴょっぴょとはしゃぎながら旦那にまとわりつき、早々に旦那にウザがられて手で追い払われていた
・・・ぷーちさん、嬉しいのは分かるけど、旦那は押しの一手だとすぐウザがられるってこと、いい加減に学習しなよ・・・(;´Д`)

それでもぷーちは、寝っ転がった旦那の手が届かない場所、旦那の足元からわずか数センチだけ離れてそこに座り込んだ
旦那に相手にされるどころか追い払われても、旦那の側に居られさえすれば幸せらしい
その旦那の足元にじっとうずくまるぷーちの姿は、何だか殿の側で控えている忠義者のお小姓のようだった。
・・・ぷちこさん、アナタはなんて健気なの(つД`)

.。oO(えへ、旦那サンが腕に乗っていいって!) その健気な様子に心打たれて、ぷーちを邪険にした旦那に意見してやった。
・・・旦那ァ、ぷーちが足元でずーっとお小姓みたいに控えて待ってるよ、忠鳥だよ(゚听)
すると旦那は、足の横で丸まっていたぷーちに顔を向けて、
「ぴょぴょは俺のしもべだもんなー?」
と問いかけた。
すると、ぷーちは旦那が自分を見て名前を呼んで声をかけてくれたのがよほど嬉しかったらしく、打てば響くような感じで、
「ぴょっ!!(うんっ!!)」
と、一声誇らしげに大きな声で返事をした

・・・ぷーちさん、胸張って嬉しそうに返事してるけど、アナタ旦那に騙されてるって・・・(ノд`)

.。oO(旦那サンの腕枕・・・♪) でも、この素直なぷーちの返事が嬉しかったのか、旦那はぷーちを自分の腕の上にとまらせて本を読み始めた
今度はぷーちも旦那の邪魔をせず、じっと腕にとまったままで、旦那の顔を見上げたり、旦那が読んでいる本を見たり、カメラを向けてくる私にガンを飛ばしたりしていた。
そしてしばらくすると、そこでたったまま寝てしまった
・・・ぷーちさん、寝ながらでも旦那警備ですか(* ´∀`)

体重【25g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月06日

それは許せません<日記>

.。oO(大体、前から不満だったのよね)夕飯のときのこと。
先に食べ終わった旦那がテーブルから立ち上がって、
「ごっそさん。旨かった」
と言って、私の頭をポンポンと手で軽く叩いた
その途端、
「ケケケケケッ!」
と、鋭い声が飛んできた

その声がした方を振り返ると、ぷーちが旦那監視所(ケージの手前の最上段の止まり木)に座ってじーっとこちらを見ていた
・・・ぷーちさん、何突然怒ってるん?・・・もかしかして、旦那が私を褒めた(もしくは触った)のが気に入らないの?(; ̄□ ̄)

.。oO(旦那サンとたぬきママは一緒に食事するのにさー) ぷーちの明らかに不機嫌な声に、思わず旦那と顔を見合わせてしまった。
旦那が試しにもう一度私の頭に手を置いて、軽く撫でると、
「ケ・・・ケケッ・・・ケケッ」
と、ぷーちは微妙に怒ったような声をあげながら、細かく足踏みをした
・・・やっぱり怒ってる・・・しかも、嫉妬で地団駄踏んでる感じ?(;; ̄□ ̄)

.。oO(何でワタシは一緒じゃないの!?)私がそう感じたように、旦那も感じたようだった。
「ぷっ、ぴょぴょに怒られてんのw」
と、旦那は面白そうに笑った。
その旦那の面白がりようが、旦那が面白がっているポイントを敏感に感じ取った私には、全然面白くなかった。
旦那にしたら、ぷーちが私を対等、もしくは自分より下に思って、そんな私を旦那が褒めたことを、嫉妬というよりも許せないという感じで怒っているのが可笑しくて仕方がないのだ。
要するに、「ぴょぴょに下に見られてやんの、プゲラ( ´,_ゝ`)」と、旦那は笑っていたのだった。
・・・ちょっとぷちこさん、愛する旦那が自分以外のヤツに触ったのが面白くないのは分かるけど、旦那を面白がらせるような行動はやめてよ〜!(つД`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ

2008年04月07日

ぷーちの危機意識<日記>

.。oO(旦那サンの側なら何があっても安心♪) 今朝、窓からは眩しい春の日差しが射していたはずなのに、洗濯物を干し終わってしばらくしたら、バババババと窓が凄い雨音を立てた
外を見ると、いつの間にか外はすっかり暗くなっていて、窓に大きな雨粒がぶつかり、BB弾でも当たっているかのような音を立てていた。
ぷーちはその音の激しさが怖いのか、ぴょっぴょぴょっぴょと鳴き騒ぎながら、ケージの中を右往左往していた
これまでも何度か突然の雨を鳴いて知らせてくれたぷーち
でも今回の雨音は、ぷーちよりも数段劣る私の耳にも明らか過ぎたから、ぷーちのお知らせは意味がなかった。
・・・ふっふっふ、でもまだ花粉が飛ぶ季節だから、洗濯物はみんな乾燥機&室内干しだから問題ナシ♪(・∀・)b

.。oO(あ、安心じゃなかったー!!) ぷーちが雨音、それも夕立とか突然の激しい雨に鳴き騒ぐのは、もしかしたら雨音が怖いのかもしれない。
ウチは鉄筋コンクリート造りの集合住宅だから、一戸建ての家に比べたら、雨音などは全然響かない。
集合住宅の静けさに慣れてしまった身には、たまに一戸建ての実家に帰ると、屋根を叩く雨音とか雨戸を揺らす風の音とかがうるさ過ぎて、我ながら寝ることにはどん欲な私でもなかなか眠れないぐらいだったり。
でも鋭敏な聴覚を持つぷーちには、そんな静かな集合住宅の中にいても雨音で『非常事態』になるほどのようだ。
・・・野生だと大雨に降られると困るだろうから、本能で慌ててどこかへ逃げ込まなくちゃという気になって、落ち着かないのかな?(;´Д`)ゝ

.。oO(よくもやったな、突撃ーー!)そんなに雨音に敏感なクセに、結構地震の揺れには鈍感だったり。
先日の地震では、台所でフライパンを振って料理をしていた私にもハッキリと分かるほど、ズズンと下から突き上げられるような揺れを感じた。
慌ててリビングのぷーちのケージに駆け寄ってケージを押さえると、グラグラと横揺れが来た。
・・・ぷ、ぷーち、大丈夫だからね・・・ってアナタ、何してんの?(;・ω・ )
ケージの中のぷーちは、一番手前の止まり木の上で、激しく頭を左右に振って足元にくちばしをカッカッとぶつけていた
地震が怖いどころか、私が急に自分の所に来てくれたのが嬉しくて、感激のスキスキアピールをしていたのだった。
・・・ぷちこさん、地震にはもっと危機意識持とうよ・・・(; ̄ω ̄)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【1枚】

にほんブログ村 鳥ブログ フィンチ類へ
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。