2009年07月04日

ぷーちの初めての引っ越し<日記>

《7/1の出来事》
.。oO(旦那サン、前に進めー!)朝、旦那がケージの扉を開いたら、ぷーちが旦那のTシャツの首元に飛びつき、頭を服の中に突っ込んだ
どうも部屋中を埋め尽くすダンボールの山に、行く場所が無かったらしい。
そんなぷーちを甘えている(まぁ実際に甘えているんだろうけど)と思った旦那が、首元を広げて服の中に入れてあげ、部屋の中をウロウロし始めた
・・・ぷーちパイロットが操縦する旦那ロボですか(;´Д`)

.。oO(ワタシの別荘作りの邪魔をしないでくれる?)夜間ケージを覆うのに使っているフリースの膝掛けを、ダンボールの山の上に無造作に置いていたら、ぷーちが偶然出来たフリース穴に潜り込んで興奮していた
・・・ぷちこさん、別にアナタの別荘のつもりで置いたんじゃないんですけど(;´Д`)ノ
そう言いつつも、クチバシドリルでせっせと巣作りしているぷーちが可愛かったので、写真を撮りまくった。
そうしたら、穴の奥で工事中だったぷーちが入り口まで出てきて、「ナニヨ」という警戒した感じで見返してきた
・・・おっ、モモヒキショット、頂き♪(*゜∀゜)

.。oO(目覚めの一発☆) フリースも取り上げられて、益々行き場を無くしたぷーちは、旦那の腕の上へ。
そこですっかり饅頭になっていたのだけれど、また私がカメラを向けたら、ぷーちは立ち上がってプリッと一発落とし物をして、旦那の悲鳴が上がった
・・・あらら〜、もふもふぷーちが撮りたかったんだけど・・・でもこれはこれで可愛いかも(* ̄m ̄)


《7/2の出来事》
.。oO(邪魔するなって言われても、他に行く所がないんだもん〜)引っ越しを明日に控えて、ぷーちのケージの囲いも餌セットも、全て箱詰めした。
ケージの周囲の様子まで変わってしまったことが不安なのか、今日のぷーちはケージに帰りたがらず、ひたすら私や旦那の体に引っ付いていた
・・・ぷちこさんの爪、ちょっと伸び気味だけど・・・引っ越しというストレス(?)を目前にして爪を切るのは良くないよなぁ(ノд`)

.。oO(旦那サンと一緒に寝るんだから、邪魔しないで)荷造りと掃除に疲れ切って、旦那が床に寝っ転がっていたら、ぷーちがすかさずその足の上にとまった。
羽繕いもそこそこにすぐにお腹をつけ、脇腹の羽をふわっと広げてマッタリし始めた
・・・お腹をつけるのが凄く早いな〜、ぷちこさんも気疲れしてるのかな?(;´Д`)

.。oO(あ〜、よく寝た☆)ブンチョ饅頭なぷーちの写真を撮っていたら、ぷーちがそれに気がついて、クルリと振り返った。
そして、あらよっとという感じのポーズをとった
・・・って、これって伸びをしてるんだよね?( ´∀`)


《7/3の出来事》
.。oO(旦那サンの体の上で高鬼ごっこ♪)そして迎えた引っ越し当日
引っ越しは8:30からだったので、早起きして引っ越し業者さんが来る前にぷーちをケージごと新居に車で運んだ
こういうことが出来るのも、引っ越し先が隣の市という近場だから。
・・・でも、隣の市へだなんて、引っ越す意味がほとんどないような気がするけど(ノд`)
がらんどうの新居に運び込まれたぷーちは、知らない場所に興奮して鳴きまくるかと思いきや意外にも大人しかった
・・・ぷちこさん、しばらく独りになるけど、このまま大人しくしていてね(ノд;)
そう言い聞かせて私と旦那がぷーちを残して出て行こうとしても、いつもならけたたましく鳴いて騒ぐのに、キョトンとしたままだった
・・・ぷちこさん、何が起きているのか全く分かってないのね(;・ω・ )

それから家に帰ってドアを開けたら、もの凄い違和感が襲ってきた。
・・・あれ?ナンカ変だ・・・って、そうか、ぷーちが鳴いて迎えてくれないからか(;´д`)
ぷーちがいない家の中はシーンと痛いほどに静まりかえっていた。
・・・ぷちこさんがいない家ってこんなに淋しいのか・・・(ノдT)
いつかぷーちがいなくなる時を想像して、何だかもの凄く切なくなった。
・・・ぷちこさんに早く会いたくなっちゃった・・・頑張って引っ越しをさっさと終わらすぞー!ヽ(*`Д´)ノ

.。oO(旦那サン、寝てないで遊んでよ〜)その気合いが引っ越し業者さんに伝わったワケではないと思うけれど、引っ越しは予想以上に早く進み、お昼には新居への荷物の搬入が終わった。
ほとんど休みなしのぶっ続けの作業に、私も旦那も疲労困憊で床の上に伸びていたら、開けておいたケージの扉からぷーちが出てきて、旦那の体の上にとまった
荷物の搬入中、目の前を巨大なダンボールやら見知らぬ人達(引っ越し業者)が行ったり来たりしていたのに、ぷーちはケージの中でパニックになることもなく大人しくしていた
そして全く見知らぬ家だというのに、いつもと変わらずご機嫌に旦那の体の上を散歩していたり。
そんなぷーちの様子を見て、旦那が不思議そうに言った。
「ぴょぴょのヤツ、ヤケに落ち着いてるね?オレの実家に行ったときには警戒して鳴きまくりで暴れまくりだったのに
旦那の実家での大暴れっぷりがあったから、引っ越しについては私もかなり心配していたのに、何だか肩すかしを食らった感じだった。
・・・とにかく、ぷーちが新居を怖がらないってことはいいことじゃない?( ´∀`)

そう喜んでいたのだけれど、ぷーちは落ち着いているように見えて実は結構緊張していたらしい
その証拠に、今日は毎日欠かさない水浴びをしなかったし、放鳥しても私か旦那の体の上以外の場所にはとまろうとしなかった
・・・ま、きっと徐々に慣れてくれるよね( ´∀`)

《7/4の出来事》
.。oO(特製ポマードを羽に塗り塗り〜)朝、ぷーちを手に乗せながら餌替えをして、そのままリビングをウロウロとしていたら、ぷーちがバッと飛び立ってケージの扉へと飛んでいった
・・・おっ、ぷちこさん、もう自分のお家の場所を覚えたの!?Σ(・ω・ノ)ノ
以前、ぷーちのケージの置き場所を2mほど移動したときには、なかなか家に帰ることが出来なくて、しばらく手に乗せて送り返してあげる日が続いた
今回もそうして新しいケージの場所をゆっくり覚えさせなくてはいけないだろうと思っていたのに、ぷーちはアッサリとこの問題をクリアしてしまった。
・・・ぷちこさん、3歳にして益々賢くなったんだねぇ(* ´∀`)

.。oO(あががががががっ・・・・・・は〜気持ちイイ♪)そして昼には、昨日出来なかった水浴びを盛大にした。
どうやら緊張も大分ほぐれてきたようだった。
昨日水浴びしていなかったせいか、今日の水浴び後の羽繕いは特に念入りに時間をやっていたので、写真を撮りまくった。
・・・漆黒の尾羽を広げている姿、美しいですのう(〃▽〃)
私がそうウットリしていたら、ぷーちは次の瞬間、片足をあげて顎の下を高速でカカカッと掻き始めた
口を半開きにして弛緩した顔とオヤジ臭い仕草に、今度はため息をついた。
・・・ぷちこさん、ヒトが誉めた途端にソレはないでしょ〜(ノд`)

.。oO(ん?ヤダ、今の写真に撮ったの?)その後、ぷーちを放鳥したら、私の手にとまってブチブチと逆むけ狩りを楽しみ始めた
引っ越し前後の掃除で、何十回もぞうきん洗いをしたせいで、逆むけが大豊作だったのだ。
引っ越しのせいで全身筋肉痛で、ぷーちと遊ぶ気力もなかったので、ぷーちがしたいようにさせていたら、両手から綺麗に逆むけがなくなった
・・・文鳥エステ?(;゚∀゚)
そう思って笑っていたのだけれど、夜、お風呂に入ったらぷーちがむしった逆むけ跡にお湯が染みて染みて、痛かった
・・・自由にむしらせておくんじゃなかった(っ>ω<)っ

体重【27g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【?枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

抱っこ!<4コマ>

.。oO(構ってくれないとチミッてしちゃうんだからねっ!).。oO(ねぇねぇたぬきママ、忙しそうに動き回ってないで抱っこしてよ〜)

.。oO(忙しいのに抱っこして貰って悪いわね).。oO(えへ、ナンカこうして抱っこされるのも久しぶり♪)

.。oO(じゃご好意に甘えて一眠りしようかしら).。oO(このフィット感がイイんだよね☆)

.。oO(・・・・・・zzz・・・・・・).。oO(・・・ああ、この幸せなひととき・・・)


昨日引っ越しに疲れ切って、全く開かなかった荷物。
さすがに今日は日々の生活に必要なモノを出さねばと、荷ほどきを始めた。
しかし、そうして忙しくしてまたぷーちの相手をしなかったら、ぷーちが手のひらの中に無理矢理入ってきて、カプカプと甘噛みして私の注意を引こうとした
・・・ああ、手のひらベッドをしろって言いたいのね?(;´Д`)
忙しいんだけどな〜と口では迷惑そうに言いつつも、本当は体中が筋肉痛で動くのも辛かったので、ぷーちを口実にちょっと一休み。
腰を下ろして久しぶりに手のひらベッドを提供したら、ぷーちは速攻で潜り込んできて、幸せそうに寝てしまった
・・・よっぽど人肌が恋しかったんだろうなぁ〜(* ´∀`)

.。oO(たぬきママが持ってると、美味しそうに見えるんだよね☆)そんな甘えん坊のぷーちだけれど、もう新居におけるケージの位置を覚えたらしい
放鳥タイム中にケージに戻って餌を食べたり、また出てきたり、自由にケージを出入りしていた。
・・・それだけ賢くなったんだねぇ(ノ∀`)
行動範囲も広がって、私や旦那がいればダイニングと廊下にまで飛んでこられるようになった
・・・順調に新居に慣れてくれてるのは頼もしいけど・・・抜けまくりの羽が気になるな〜(;・ω・ )

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【32枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーちの4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

慣れたようで慣れてない<日記>

.。oO(大きい音がしたらとにかく逃げろって、ワタシの本能がそうささやくのよ)ぷーちはもう新しい家のドアの開閉音を覚えたようだ
前に住んでいた所でしていたように、私が帰宅してドアを開けると、
「ぴょぴょっ♪」
と嬉しそうに鳴き、旦那が帰宅するとドアを開ける前のロックを外す音で、
「ぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょっっ!!」
と興奮して鳴き騒いだ。
玄関から最も遠いリビングの奥にいるのに相変わらずの地獄耳、そして成長している学習の速さに驚いてしまった。
・・・ぷちこさん、適応早いね〜(;゚д゚)

.。oO(あ〜、静かに平和に暮らしたいもんだわ)でも、順調に新居になれてきているように見えたぷーちに、今日ちょっとした事件が起こった。
リビングとは対極の位置にある寝室で、昼寝をしていた旦那が寝ぼけて目覚まし時計を床の上に落とし、大きなガタッという音を立てた
この時、リビングで私の腕の上にとまってまんじゅうになっていたぷーちは、突然の鋭い物音に驚いて、ババババッともの凄い勢いで逃げるように飛び回り――消えて真っ黒になっていたTVの画面にぶつかった
・・・ぷーちっ!!(゚Д゚|||)
思わず硬直してしまった私の足に、TVとぶつかったぷーちがパタパタと舞い降りてとまった
・・・ぷ、ぷちこさん、大丈夫、なの・・・?(((( ;゚Д゚)))

.。oO(でも静かにって言っても、話しかけるのは別だからね) ぷーちを手に乗せてよくよく見てみたけれどどこにも怪我はなく、クチバシも足も動きにも異常は見られなかった。
TVにぶつかったと言っても、正面衝突ではなくて、急旋回中にかすめるようにしてぶつかったので、衝撃は少なかったようだ
でも、ぷーちがぶつかったTV画面を見ると、微かに白っぽくぶつかった跡がついていた
・・・買ったばかりのTVに傷がついちゃったけど、旦那のせいなんだし、自業自得よね(・A ・)
ぷーちを危険な目に遭わせたということで、昼寝から起きてきた旦那に腹を立てながらそう言ったら、旦那が慌てて布でTV画面を拭いた。
「なんだ、綺麗に落ちたやん」
拍子抜けしたような旦那の言葉に、じゃああの白い跡はなんだったんだと考えてしまった。
・・・顔の方からぶつかってたから・・・もしかして唾液?(; ̄□ ̄)
まぁ何はともあれ、ぷーちが無事で本当に良かった。
・・・ぷちこさん、慌てるとモノにぶつかっちゃうなんて、まだ新居の部屋の大きさには慣れてないんだなぁ(;・ω・ )

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【31枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

愛は恐怖に勝つ<日記>

.。oO(旦那サンに会えて満足したから帰って来たよ♪)夜、ぷーちのケージ掃除をしていたら、背後でやたらとバババババッと激しく羽音がしていた
バババババッという羽音が遠ざかって――またバババババッという羽音が近づいてきて、トンッとぷーちが私の肩にとまる
そしてまたバババババッという羽音が遠ざかって、再び近づいてきて、トンッと肩へ。
私がせっせとぷーちのケージを掃除している間中、ぷーちはそんなことを5・6回は繰り返した
・・・ぷちこさん、何やってるのさ?(;´Д`)

.。oO(次はたぬきママの所でお休みね。売れっ子は辛いわ〜)ようやくケージ掃除を終えて振り返ってみると、ぷーちがリビングの外、暗い廊下から一直線に私の方へ飛んできた
・・・ん?廊下を往復してたの?(;・ω・ )
鳥目で暗闇を怖がるぷーちが、暗い廊下へ行きたがるなんて、おかしい。
しかもまだ慣れていない新居の廊下だから、ぷーちにとってはかなり怖いハズなのだ
首を傾げながらぷーちを手に乗せて暗い廊下を進むと、途中にあるドアが細く開いていて、中から灯りが洩れていた。
扉を開けてみると、旦那が床に寝っ転がって漫画を読んで笑っていた
・・・・・・あ〜〜、ぷちこさん、ココに来たかったのね('A`)

.。oO(じゃあオヤスミなさい☆) さっきまで旦那はリビングにいて、ぷーちの構って攻撃を受けながら漫画を読んでいた。
それで恐らく、ぷーちのしつこいアピールとフン爆撃に嫌気がさして、ぷーちをリビングに置いて自分だけ別室に避難したのだろう。
それを見ていたぷーちは、旦那が消えた部屋のドアの前まで飛んで追いかけて、でも中に入れなくて困って私に助けを求めていたらしい
・・・ぷちこさん、ごめんごめん、掃除に夢中で気がつかなかったよ〜(;´∀`)
それにしても、怖い怖い暗い廊下を一生懸命に飛んで追いかけていた相手が、ぷーちをわざと置き去りにしてまで漫画に読み耽っている旦那だとは。
・・・ぷちこさんアナタ、純愛を捧げる相手を間違えてません?('A`)
そうぷーちに話しかけた途端、ぷーちはぴょぴょっと嬉しそうに鳴いて私の手を蹴って飛び、旦那の頭の上に舞い降りた
・・・はぁ〜〜、意地悪されても相手にされなくても、結局旦那がいいのね(ノд`)

体重【27g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【34枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

私の萌えポイント<日記>

今日、パソコンに向かっていたら、ぷーちがとまっていた手から足元へと降りて、足の上でまんじゅうになった
・・・ブンチョまんじゅう、カワエエをのう(*´Д`*)=3
思わずカメラに手を伸ばして、まん丸ぷーちを撮りまくってしまった。
そこで今日は、一見似たような写真ばかりになってしまったけれど、それぞれの写真における私の萌えポイントをご紹介しようと思う。
・・・似たような写真でも、萌えポイントは全然違うんですよっ!(屮゚Д゚)屮

.。oO(尻尾だってリラックスするときもあるのよ)まずはこの写真。
私がこの写真で最も萌えたのは『尻尾』。
ふわふわの脇腹とか、おねむの証拠である下がり気味の翼もなかなかいいけれど、ここはやはり『ヘコッと下へ折れたような尻尾』に私は目が行ってしまう。
いつもはピンと真っ直ぐに張り詰めているような尻尾が、腰(?)からヘコッと僅かに折れている。
それが、いつもは凛々しく気を張っているのに、ちょっと凹んで弱気になっている感じがして、何とも可愛く感じてしまうのだ。
・・・いわゆるツンがデレた感じ?(〃▽〃)

.。oO(わざとチラ見させてるワケじゃないんだけどなぁ)この写真では、何と言っても『』。
長い真ん中の指の爪だけが、左右揃ってちょこんと出ているのが可愛らしい。
ただ、僅かに爪の先が出ているだけで、その羽毛の下にあるおねむであっついアンヨの存在を感じさせて、何とも風流な感じ。
・・・この僅かに出ている爪を見ているだけで、肌に当てられた爪、熱い足、柔らかな羽毛・・・そんなブンチョまんじゅうの感触をまざまざと思い出すことが出来るわ〜(*´Д`)

.。oO(・・・今、つんって押して転がしたいなって思ったでしょ?)先ほどの写真よりもまんじゅう化が進んだこの写真。
この写真の一番の萌えポイントは、『お腹の曲線』。
まるで半円を切り取ったかのように見事に丸くて、今にも転がりそうなこの丸さ。
丸っこい=可愛い、という図式が世間一般にはあるけれど、それで言えばこの丸さはもう、完璧な可愛らしさと言っても過言ではない感じ。
・・・嗚呼ぷちこさん、どうしてアナタはそんなにまん丸なのっ!?(* ̄艸 ̄)

.。oO(そんなに撮りまくって、ブンチョまんじゅうが珍しいの?)そして最後のこの写真。
カメラを向けてひたすら撮り続けていたら、まんじゅうに足が生えて黒いあんこがてっぺんからポロッと横へ落ちた
これもちょこんと出ている爪やまん丸の体が可愛くて、これだけでご飯が3杯はいけそうだ。
けれどこの写真における一押し萌えポイントは、何と言っても『傾げた首』だろう。
・・・首を傾げて上目遣いのカメラ目線・・・もう私を萌え殺す気なの?!o(≧∇≦)o

――と、親バカ200%で、いかにまんじゅうぷーちが可愛いかを力説してしまったけれど、これを読んだ方々はどれくらい私の萌えポイントに頷いてくれたのだろうか。
・・・ほぼ同意しちゃった方は、私同様、ちょっとヤバイ文鳥バカかもしれませんね(;゚∀゚)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【9枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

換羽の仕上げ?<日記>

.。oO(たぬきママ、今日も忙しそうだから、ワタシはこっちにいるね)ぷーちは今日も足の上でマッタリしていた。
このところ、手のひらベッドをしてあげても落ち着きが無く、そこで寝ようとしない。
その代わり、足の上によくとまり、そこで寝てしまうことが多くなった。
・・・手乗り文鳥になるようにと訓練はしたけれど、足乗り文鳥になるように訓練した覚えはないんだけどな・・・(; ̄□ ̄)
そう言えば、実家で飼っていた初代ぷーちも、手よりも足の方に好んでとまっていたから、もしかしたら文鳥はヒトの手よりも足の方がお好みなのかもしれない
・・・でも足でマッタリされると、どこにも行けなくて困るんだけどなー(;´Д`)

.。oO(おっと、居眠りしてたら滑り落ちるとこだったわ)そう困りながらも、ぷーちの好きなようにさせていたり。
というのも、ちょっと気がかりなことがあるから。
それは、引っ越し直前の頃からぷーちの羽がまた激しく抜け始め、引っ越しが終わってからもまだ抜け続けていること。
最初は、梅雨冷えもしくはクーラー冷えのせいで、ぷーちが秋だと勘違いしてまた新たに換羽が始まってしまったのかと思っていた。
でも、抜けている場所が顔や首周辺に集中しているところを見ると、これは前回の換羽が終わりかけの頃に小休止して、それが再び始まったという感じなのだ。
・・・今までと比べると随分ダラダラと長い換羽のようだけど、歳のせいかなぁ?(ノд`)

.。oO(ん?また鳥相が変わった?) そんなワケで換羽を再開したぷーちは、ちょっと気だるげでクチバシの色も薄いようだ。
オマケに引っ越した新居は、滅茶苦茶風通しが良くて体感温度が低く感じられて、あの暑がりの旦那が未だにクーラーいらずという涼しさだったり。
人間でさえ明らかに涼しいと感じているんだから、羽が抜けて薄着になっているぷーちはもっと涼しいというか寒いに違いない。
だから、足でまんじゅうになられるのは困るのだけれど、そうして暖をとりたいと思っているのなら好きにさせてあげようと思ったのだ。
・・・でもぷちこさん、冷え性の私の足にとまってると、体冷えちゃわない?(;´Д`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【24枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

朝鳴き<日記>

.。oO(ダーリンに朝の挨拶しちゃ悪いの?)引っ越してからぷーちの起床時間が早くなった
というのも、引っ越しが急すぎて新居の窓に合わせたカーテンを揃える時間がなく、前の住居で使っていたカーテンをとりあえず吊り下げていて、覆いきれていない所から朝日が漏れまくっているからだ。
今度の部屋は角部屋ということもあって、窓の数がやたらと多くて、しかもサイズも結構デカイ。
前の住居と、前の前の住居で使っていたカーテンを総動員してもまだ足りなかった。
・・・こりゃ、家中のカーテンを買い直さなくちゃダメっぽいわ(ノд`)
寝室のカーテンも遮光のヤツが揃わなかったから、実はぷーちが鳴き出すよりも前の4時から5時には眩しくて目が覚めていたり
旦那は朝日が眩しかろうが、ぷーちが雄鶏のように鳴き騒ごうが、気にせずに寝ているけれど、私はすっかり寝不足に。
・・・私とぷちこさんの安眠のため、遮光カーテンを買いに行かなくちゃ(;´Д`)

.。oO(たぬきママってちょっと嫉妬深いよね〜)そして今朝も朝日の眩しさで5時前に目が覚め、それから無理矢理二度寝しようとしてウトウトし始めた頃にぷーちが鳴き出して、完全に目が覚めてしまった。
ぴゃっぴゃっと必死に呼びかける鳴き声に誘われて、あくびをしつつリビングに行くと、ぷーちがピタリと鳴き止んだ。
・・・ぷちこさん、オハヨー・・・・・・って、返事はナシかい(#^ω^)
今度の間取りでは、ぷーちがいるリビングと寝室は遠く離れてしまったから、ぷーちが明るくなっても私達の気配を感じにくくなって、不安で呼び鳴きしまくっているのかもしれない
それで、私が起きてきたから安心して鳴き騒がなくなったとか・・・。
・・・もしそうなら嬉しいけど、どうもそうじゃない感じなんだよねー(ノд`)

.。oO(ま、ワタシは気にしてないけどっ) 私がその後、リビングのカーテンを開け、TVをつけ、ガチャガチャと音を立てながら朝食の用意をし始めても、ぷーちは黙り込んだままだった。
しかし、そろそろ旦那を起こしに行こうかなと思った時、廊下の奥からジャッというカーテンを引く音が聞こえてきた
その途端、
「ぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょぴょっっ!」
と、ぷーちがけたたましく鳴き出した
そしてその数秒後、旦那がリビングに入ってくると、
「きょっ・・・きょっ、きょっ・・・♪」
と、甘えた声に変わった。
その声に旦那が相好を崩して、ケージを覆っている布を取り払い、ケージの隙間から指を入れると、ぷーちがその指をカプカプと甘噛みした。
・・・新居に来てもこの区別というか差別ぶり・・・(′;ω;`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【45枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷーち3歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。