2010年08月01日

慣れ<日記>

.。oO(追われる生活にももう慣れたわ)今日もぷーちはぽぽちゃんに追われていた
ぽぽちゃんが追うからぷーちが逃げるのか、ぷーちが逃げるからぽぽちゃんが追うのか。
一体どちらが先なのかと言うと、ぽぽちゃんが追うからぷーちが逃げているように見える。
・・・ぷちこさんは元々、放鳥時間でもそれほど動かない子だったし(;・ω・ )
ぷーちはとにかく、ぽぽちゃんが首を思いっきり伸ばしたら届きそうな距離、大体2馬身ならぬ2鳥身ぐらいの距離になると、それが限界とばかりに飛んで逃げ出す。
それをぽぽちゃんが追いかけて飛び、ぷーちが舞い降りた場所から大体30cmぐらい離れた所に降りて、そこからジリジリとぷーちへ近づいていき、また2鳥身ぐらいまで近づいたら逃げられる――というのをひたすら繰り返している。
・・・毎日毎日、よくやるわぁ(;´Д`)

.。oO(ぷーち姉さんがおねむだ、チャンス!) (・・・ねむぅ・・・)Oo。.ぽぽちゃんもいい加減、ぷーちに好かれていないことぐらい分かりそうなものなのに、全くめげずにぷーちの後を追いかけている。
そして、それぞれケージに戻った後も、何とかしてぷーちに近づこうとぷーち寄りの隅っこの柵を頑張って齧ったりしている
・・・そんなにぷちこさんが好きなのか・・・(;・ω・ )
産まれて5ヵ月、ぐせりもナシだからほぼ女の子確定なのに、同性のぷーちに惚れている模様。
・・・旦那に惚れられるよりはマシだけど・・・また私はブンチョに振られたのかorz

.。oO(明日も頑張って追いかけて、アタシの愛を分かって貰うんだ♪)まぁ私のガッカリ具合はおいといて、一方的に惚れられて追いかけ回されているぷーちはというと、最近ぽぽちゃんに追いかけられることにもすっかり慣れてきた感じだ。
逃げ方も以前は必死に遠くへ飛んで逃げていたのが、今や「いやん」という感じでヒョイと軽く避けるように近場に飛んで逃げている
更に驚いたことに、今日は迫り来るぽぽちゃんから逃げず、ウトウトと立ち寝をしていた
・・・ぷちこさん、ストーカーが大接近中なのに居眠りなんて、余裕じゃないですか!Σ(・ω・ノ)ノ
これはぽぽちゃん大歓喜でぷーちにタッチか――と思ったら、ぽぽちゃんがぷーちに触れる前にぷーちは迷惑そうな半目の顔でススッと歩いて逃げた
・・・あ〜、慣れたと言ってもまだスキンシップはダメか〜(つД`)

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【2枚】
ぽぽ:体重【27g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

恋するたんぽぽ<日記>

.。oO(ワタシ、たぬきママも好きだよ☆・・・旦那サンの次だけど)恋する文鳥は可愛い
恋している文鳥はとても健気だ。
今日、ケージの方から「ミッ、ミッ、ミッ♪」と可愛らしい鳴き声が聞こえてきたので目を向けると、ぽぽちゃんがぷーちのケージ側の柵にピッタリ体をつけるようにして鳴いていた。
その視線の先には、菜挿しの豆苗をブチブチ千切って食べているぷーちの姿が。
ぷーちの菜挿しは、ぽぽちゃんのケージに隣り合っている柵に引っかけてある。
ぽぽちゃんにしてみれば、ぷーちが自分の方に大接近してきたのがもの凄く嬉しかったのだろう
そして近くに来てくれたぷーちの気を引こうと、可愛い鳴き声で必死でアピールしていたのだ。
・・・でも相手のぷちこさんは、ガン無視で豆苗をモムモム食べてるけど(ノд;)

.。oO(眠いけど、たぬきママの手のひらベッドに行ったらアイツが邪魔しに来るし・・・)恋する文鳥は可愛い。
恋している文鳥はとてもヤキモチ焼きだ。
放鳥タイムにぷーちを手に乗せて頭を撫でようとしたときのこと。
ぷーちの頭に指が触れる1秒前、もうぷーちは撫でられるものだと思ってウットリ半目になったその瞬間、ぽぽちゃんがもの凄い勢いで私の手に飛んで来た
そして次の瞬間には、私の両手の上でぷーちとぽぽちゃんのバトルが。
何とかぽぽちゃんに隠れてぷーちの頭を撫でようとしても、私の指がぷーちの頭に触れる前に必ずぽぽちゃんが割り込んで来るのだ。
・・・ぽぽちゃんって、ケージの中だろうが外だろうが、ぷちこさんから目を放さないのね(;´Д`)

.。oO(ぷーち姉さぁぁぁん♪)恋する文鳥は可愛い。
恋している文鳥はとても一生懸命だ。
例え全く振り向いて貰えなくても、嫌われて逃げられまくっても、全くめげずに後を追い続ける
好きな相手が暗い廊下の向こうに消えても、よく知らない場所の暗闇の恐怖を押し殺して必死に追いかけて飛んでくる
この小さな体に何という大きな勇気を持っていることか。
・・・でも、せっかく頑張って来たのに、ぷちこさんはさっさと独りでリビングに戻っちゃったけどね(ノд;)

.。oO(あれ?今ココで眠そうに立ってたと思ったんだけど・・・)恋していない文鳥はとてもクールだ
ぽぽちゃんの健気で一生懸命なアタックにも、ぷーちは全くほだされる様子もなく、『キライ』という態度を貫き通している。
ぽぽちゃんが近くで可愛らしく鳴いてアピールしているのは全く聞こえないという態度だったのに、遠くの寝室から旦那が出てくる足音には敏感に反応して「ピョッ!ピョッ!」と大興奮して旦那に呼びかけていたり
旦那に夢中なぷーち、ぷーちに夢中なぽぽちゃん、旦那・ぷーち・ぽぽちゃんと頑張って世話しているのに全員から”後回し”にされがちな私。
・・・まぁこのポジションには慣れてるけどね、うん(′;ω;`)

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

外出拒否<日記>

.。oO(ぷーち姉さん、帰っちゃったわ)私は放鳥するとき、いつも決まった手順がある。
まずぷーちのケージを開いて、出てきたぷーちを右手の上に乗せる。
次にぽぽちゃんのケージを開いて、出てきたぽぽちゃんを左手の上に乗せる。
そして両手に文鳥のままソファーか床の上かパソコンデスクか、私が過ごしたい場所に連れて行き、そこで手から文鳥達を降ろしてあとは好きにさせている
ぷーちから先に出してあげるのは、私なりに『先住民を大切に』しているつもりなのだ。
・・・まぁそれをぷーちが先住民の特権だと喜んでいるかどうかは不明だけど(;・ω・ )

.。oO(旦那サン独占♪・・・って、たぬきママが邪魔・・・)それで今日もその通りに文鳥達を出して、ソファーに連れて行った。
私が座ってぷーちをヨシヨシと撫でようとしたのを合図に、またぽぽちゃんがぷーちを追いかけ始めた
こうなると私は単なる障害物扱いになり、写真を撮るしかやることが無くなってしまう。
・・・ぷちこさんは逃げるのに必死、ぽぽちゃんは追いかけるのに必死だからなぁ(;´Д`)
でも、2羽が忙しなく跳んだり舞ったりしてくれるから、以前は2年に1枚撮れるか撮れないかだった飛行写真が時々撮れるように。
・・・ぷちこさんには悪いけど、飛行写真もっと撮りたいんだよなぁ(;゚∀゚)

.。oO(ふぅ、やっとストーカーに邪魔されずにマッタリ出来たわ)そんな私の邪な気持ちがぷーちにバレたワケじゃないだろうけれど、遂にぷーちが拗ねてしまった
ぽぽちゃんに追いかけられまくり、私も写真ばかり撮っていてぷーちに救いの手を伸ばさずにいたら、ぷーちが自分のケージに戻ったっきり、出てこなくなったのだ。
・・・ぷちこさん?何最上段の寝床にうずくまってるの?(;゚д゚)
ぽぽちゃんのストーキングがよっぽど嫌だったのだろう。
何だかぷーちが可哀想になって、ぽぽちゃんをケージに戻し、ぷーちが安心してケージの外で遊べるようにした。
・・・ほら、ぷちこさん、もう出てきても大丈夫だよ( ´∀`)
そう声をかけても、ぷーちは最上段の止まり木の上からチロリと私に目を向けるだけで出てこようとはしなかった
・・・ありゃ〜外出拒否ですか・・・飛行写真を狙うのはもうほどほどにするから、許してよ〜(屮;Д;)屮
↑この後、ぷーちにナデカキご奉仕をしてご機嫌を取ったヤツ

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【4枚目】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

posted by たぬき at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ぷーちの城<日記>

.。oO(跳び越えて来たら、つついてやるっ) (う〜ん、通れない・・・)Oo。.今日もぷーちはストーカーぽぽちゃんに追われて、ローボードの上に逃げ込んでいた
そこには以前は頼りになったぬいぐるみのワニ兄さんがいて、とりあえずココへ逃げるのがクセになっているらしい。
ワニ兄さんの結界が破られてからは、ゲームキューブとブレステ2とWiiが並んでいる所のわずかな凹みがぷーちの緊急シェルターというか城となっている
そこならば、背後と両サイドはゲーム機達に守られているから、あとは前面と頭上を警戒すればいいだけとなっているのだ。
・・・鉄壁の防御・・・(; ̄□ ̄)

.。oO(うっ、ガン見されてる・・・) (それ以上近づいたら噛みついてやるっ)Oo。.この城の攻略にはストーカーぽぽちゃんもかなり手を焼いていた。
左のWiiの方から攻めようとしても、ぷーちの城へと通じる道が非常に狭くて通り抜け出来ず、ぽぽちゃんはオロオロと困ってWiiリモコンの紐などを齧って何とかならないかと試行錯誤していた。
でもぽぽちゃんがそういう工作活動をし始めると、ぷーちが首をニョロつかせて威嚇してきて工作どころではなくなってしまい、結局ぽぽちゃんはWii側からの接近は諦めていた。
そして、左がダメなら右からはどうだと、今度はゲームキューブの方から接近を試みたぽぽちゃん。
しかし、ぷーちに「それ以上近づいたら分かってるんだろうな」と言わんばかりの雰囲気でジーーーッと睨まれて、ぽぽちゃんはコードの上で固まってしまった
・・・ぷちこさんって温厚だけど怒るときは怒るから、ぽぽちゃんも怖いんだろうなぁ(;・ω・ )

.。oO(側に行ってもイイ・・・かな?) (来ーたぁーなぁー、ストーカーめぇぇぇ!)Oo。.
しばらくそのままの位置で膠着状態に。
しかし、めげないストーカーのぽぽちゃんが勇気を出してピョンと1歩ぷーちへと近づくと、その勢いに押されるかのようにぷーちは1歩退いた
そして緊張の数秒が流れ――バッとぷーちが真上に跳び上がって飛んで逃げた
・・・敵に前を塞がれても上に逃げられる・・・逃げ道も完備なんて、イイ城だねぇ(;´∀`)
防御の甘いゲームキューブ側を、私の手で何とか補強してあげようかとも思ったのだけれど、やめておくことに。
そうしてぷーちの城をコの字型にガチガチに固めてしまうと、近づけないことに業を煮やしたぽぽちゃんが唯一となった侵入口の頭上からのダイブを決行しそうだと思ったのだ。
・・・そうなったら取っ組み合いというか、突く・蹴るの大乱闘になりそうだし(;・ω・ )

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

はばき?<日記>

.。oO(朝の体重測定でしょ、ちゃんと分かってるよ!)朝、旦那が勝手にぷーちとぽぽちゃんのケージの扉を開いて2羽を連れ出した
・・・あ〜、まだ体重量ってないのにー(・A ・)
朝は私がぷーち達を順番にケージから出して体重を量るのを日課にしているから、その手順を旦那に勝手に狂わされると困るのだ。
旦那Loveな文鳥達のこと、もう私が呼んでも来てくれないだろうなと思いながらも、一応呼んでみた。
・・・ぷーち!ぷちこさんっ!体重量るよー、おいでー(゚听)
すると、旦那の体の横からぷーちがひょっこり顔を出した。
そして私と目が合うと、トットットットッと私に向かって勢いよくホッピングして2m程の距離を近寄って来てくれた
おまけにぷーちに釣られてというかぷーちを追いかけて、ぽぽちゃんもぷーちの後ろからホッピングで私の所に来てくれた
そして、私が最初はぷーち、次はぽぽちゃんと体重計の上に乗せると、2羽とも大人しく体重を量らせてくれた。
・・・二人ともちゃんと分かってるね、イイコだね〜(*´Д`)

.。oO(こっち来んなっ!) (ぷーち姉さぁぁん♪)Oo。.その後、ぷーちを手に乗せた時に足の異常に気がついた。
・・・あれ?ぷちこさん、ソレはばき?(;・ω・ )
ぷーちの足の表面が、まるでお米を全部取ったお釜にこびりついているカピカピしたデンプン質のように白く浮いているように見えたのだ
「はばきって何?」
私の独り言を聞きつけて、旦那が訊いてきた。
はばきというのは、老鳥や栄養が偏っている文鳥の足の皮膚が角質化してがさつく現象だ。
ぷーちは4歳半、人間で言えば40歳を越えた辺りの中年だから、老鳥というにはちょっと早い。
・・・ということは、栄養が偏ってる・・・?(;゚д゚)
餌はシードミックスがメインで、青菜もちゃんと毎日与えているのだけれど、シード類はぷーちが食べたいモノをより好んで食べているようだから、バランスは偏っているかもしれない。
・・・今は大したことはなさそうだけど、これ以上酷くならないようにしなくちゃ・・・(;><)

.。oO(この溝が気になる〜) ←私はそんなぷちこさんのお尻が気になる(* ̄m ̄)
夜、放鳥タイム中に旦那が帰宅した。
放鳥タイム中でも、旦那が夕飯を食べるときはぷーちとぽぽちゃんにはケージに戻って貰っている
人間が食事するときは文鳥はハウス、というのが我が家のルールなのだ。
それで今回も人間の都合で悪いけどケージに帰って貰おうとしたら、ぽぽちゃんは素直に戻ってくれたけれど、ぷーちが嫌がって逃げ回った
・・・も〜、旦那の食事の準備したいのに〜( つД´)
一度逃げモードに入ったぷーちを捕まえるのは至難の業で、これは少し時間をおかないと無理だと、とりあえず夕飯の準備を先に始めることに。
そうして私が諦めてキッチンに向かうと、洗面所に行っていた旦那がリビングに戻ってきた。
「ナンダ、まだぴょぴょが捕まえられないのか?・・・ホレ、ちゃんと戻ったやん」
なんと、旦那が戻れと言ったらぷーちが自分からケージに戻ったのだ。
・・・ええええ〜?旦那ってやっぱり鳥使い?(; ̄□ ̄)

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【2枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

新しい遊び<日記>

.。oO(最近よく頭撫でてくれるよね、どうしたの?)最近、新しい遊びを開発した。
手にとまったぷーちの頭を指でぽむぽむと軽く叩くと、ぷーちのまぶたが徐々に上がってきて、終いにはウットリとした恵比寿顔になって眠ってしまう。
これは以前からしている『ぷーちを眠らせる』遊び。
最近はそこから更に頭をぽむぽむと叩き続け、眠って脱力しているぷーちの体を少〜しずつ少〜しずつ押し下げて、最終的に手の上にぺったりとお腹をつけたブンチョまんじゅうにさせるのだ。
ケージの中でふっくらモッテリのブンチョまんじゅうと化して眠る姿を見かける度に、なんて可愛いんだろうとニヤけてしまっていたけれど、自ら手作りしたブンチョまんじゅうはこれまた格別の愛らしさだったり。
・・・この両脇腹の垂れぐあいがたまらん・・・!(* ̄艸 ̄) ←もう病みつきw

.。oO(綱張るならもっとしっかり張ってよー)午後、
「みぴょっ・・・みぴょ♪」
と、呟くような可愛らしい鳴き声がした。
ケージの方を見ると、ぷーちとぽぽちゃんが床の上に降り、柵越しに顔を付き合わせるようにしていた
・・・お?お見合い!?Σ(・ω・ノ)ノ
今まで、ケージの中ではいくら隣でぽぽちゃんがアピールしてもガン無視していたぷーち。
それが、ぽぽちゃんと柵越しとはいえ近距離でしっかりと向かい合っていることに驚いた。
ぽぽちゃんは驚きよりもぷーちが自分に関心を示してくれたという喜びが勝っているようで、可愛らしい甘えた声でぷーちに鳴きかけていた
その後、結局ぷーちの方が先に柵前から離れたけれど、こんな風に隣のぽぽちゃんに興味を示すのは非常に珍しい・・・というか、初めてかも。
・・・ぷちこさん、どういう風の吹き回し?(;゚д゚)

.。oO(ブンチョの耳は地獄耳っ♪)夕方、私が夕飯の材料の野菜を流水でザバザバと洗っていると、ぷーちが突然激しく鳴き出した
「ぴっ!ぴょっ、ぴょっ、ぴょっっっっ!!」
一体どうしたんだろうと驚いて水を止めたら、廊下から足音が聞こえてきて、
「ただいま」
と言いながら旦那がリビングに入ってきた
・・・ああ、旦那が帰ってくる音を聞きつけて、興奮して喜んでたのね( ´∀`)
そう納得して、改めて文鳥の地獄耳っぷりに感心してしまった。
・・・私よりも玄関から遠くにいて、しかも流水音でうるさかったのに、よく旦那の音を聞き取ったなー(;´∀`)

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

冷たくないの?<日記>

.。oO(コレ、旦那サンがアタシのために用意してくれた足場なんだよね?)「ぽぽ、そんなとことまって大丈夫なん?」
旦那の声に何のことかと振り向いてみると、ぽぽちゃんが旦那がしていたジェルタイプの保冷剤入りヘアバンドの上にちょこんととまっていた
「コイツ、冷たくないのかな?」
旦那にそう訊かれて、呆れてしまった。
・・・冷たくないワケないじゃん、アンヨは保温する羽もないし、皮膚のすぐ下に血管が通ってるから体が冷えちゃうよ!( ゚Д゚)
そう言ってぽぽちゃんにこっちへおいでと手を差し出したら、ぽぽちゃんは「なぁに?」と不思議そうな様子で私を見返してきた
・・・あり、こっち来ないの?冷たくないの?(;゚д゚)

.。oO(あのコ、ワタシの旦那サンに馴れ馴れしいのよ)何だか平気そうなぽぽちゃんを見て、自分の考えが間違っているんじゃないかと思えてきた。
・・・旦那、ぽぽちゃんいつからソコにとまってるの?(;・ω・ )
訊いてみると、「さっきから」とよく分からない答えが帰って来た。
自分からとまって動こうとしないって、別に辛くないってことじゃね?
確かに、別にヘアバンドに足をくくりつけているワケでもないから、冷たくて辛かったら自分からそこを退くはずだ。
それにぽぽちゃんの体を見ると、ツルンとしたいつものフォルムを保っていて、寒さで羽毛を膨らませている感じは全く無かった
・・・でもさぁ、ブンチョって眠くなった途端にカーッて足が熱くなるし、足に太い血管が通っているから、そこが冷やされたら体も冷えそうなんだけどなぁ・・・(;・ω・ )ゞ

.。oO(お腹ベッドをとられないように、ちょっと行ってくるか)私のつぶやきに旦那も不安になったのか、旦那がぽぽちゃんにこっちへおいでと手を伸ばした。
すると、ぽぽちゃんは素直に旦那の手にピョンと跳び移った。
その途端、旦那が驚きの叫び声をあげた。
つ、冷てっ!コイツの足、滅茶苦茶冷たくなってる!
やっぱり冷たかったらしい。
ただ、大好きな旦那の頭にとまりやすい足場があったから居着いていただけのようだ。
その後、旦那が手の上でぽぽちゃんの足を温めていたら、すぐに冷たさはとれたとのことで安心した。
・・・でもブンチョさんには痛覚とか温感とかないのかしらん(;´Д`)

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。