2010年10月01日

写真から見る文鳥ズ<日記>

.。oO(撫でれ♪)夜の放鳥タイムに、ぷーちが私の手の上に飛んで来て、私をジッと見上げてきた
これは撫でて欲しいというぷーちの合図
それに応えてあげようとしてぷーちの顔を見たら、思わず吹き出しそうになった。
・・・ぷちこさん、クチバシにでっかい青のりがついてるよ(* ̄m ̄)
青のりと言ったけれど、本当は豆苗
大きな豆苗のカケラをクチバシにつけて、「撫でて♪」とおねだりポーズをしているぷーちが、妙に可笑しかった。
・・・いや、それはそれでとっても可愛いんだけどね(* ̄艸 ̄)


.。oO(何かワタシの顔についてるの?)撫でてあげる前に、その青のりを何とかしてあげようと、クチバシに手を持っていったら、ぷーちが首を振って嫌がった
・・・ちょっ、取ってあげるってば(;゚д゚)ノ
しかしぷーちはすっかり頭を撫でて貰うモンだと決めているらしく、クチバシに伸びてくる手をイヤイヤして避けまくった。
そこで仕方なく頬をナデカキしてあげたら、ぷーちはすぐにウットリとなすがままに
ぷーちが目を瞑って体もふにゃんと弛緩してまんじゅう化してきたのを確認して、そっとクチバシの青のりに手を伸ばして剥がそうとしたら、クチバシの熱さですっかりひっついてしまっていた
・・・コレ、水で濡らさないと取れないわ('A`)


.。oO(いいなー)ぽぽちゃんがじっと見上げる先には、旦那の手のひらベッドに丸まるぷーちの姿が
手のひらベッドが羨ましいのか、ぷーちのストーカーとしてぷーち自身を熱く見ているのだろうか。
すぐ近くでカメラを構えているのに、それに気がつかないほど夢中になっているその姿は、まるで子供のようだった。
・・・凄く可愛いんだけど・・・何でだろう、ぽぽちゃんを見ているとお腹が減ってくるのは(;´Д`)
私だけかもしれないけれど、ぽぽちゃんの秋色ボディを見ていると、
(エクレア食べたいー!)
(モンブラン食べたいー!)
(モカムースのケーキが食べたいぃぃーー!!)
などと、何故かスイーツが食べなくなってしまうのだ。
・・・ぽぽちゃん、何て美味しそうな体しているの(* ̄艸 ̄)


.。oO(かいかいかいっっ)最近になってぽぽちゃんが私の所に居着くようになってきた
手の上で羽繕いやまんじゅう化するようになったということは、安心してリラックスしているってことだ。
・・・ぷちこさんと旦那しか興味ないと思ってたから、嬉しいよ(ノ∀`)
そんな私の手の上でリラックスしているぽぽちゃんを撮ろうとしたら、ぽぽちゃんが足で顔を高速カキカキし始めた
シャッターチャンスとばかりに撮ったのだけれど――ぽぽちゃん、妙な顔w
・・・でもこんな顔もまたカワエエ・・・(〃▽〃)


ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【27g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

アタシはぽぽちゃん<日記>

.。oO(アタシは『ぽぽ』なのね?)ぽぽちゃんの名前は『たんぽぽ』だけど、旦那も、名付け親の私でさえもそう呼んでいない。
私は『ぽぽちゃん』または『ぽぽりんぼ』と呼び、旦那は『ぽぽちゃん』または単に『ぽぽ』と呼んでいる。
まぁ、ぷーちだって『ぷちこさん』だの『ぴょぴょちゃん』だの、私も旦那もちゃんと元の名前で呼んではいない。
ただ、ぷーちは自分のことを『ぷちこさん』とか『ぴょぴょちゃん』とか呼ばれても、自分が呼ばれていることは分かっていて、返事をしたり振り向いたりする。
でもぽぽちゃんは、自分がぽぽちゃんだって分かってないらしく、名前を呼んでも無反応
・・・ぷちこさんの文鳥語しか分からないのかなぁ(ノд`)

.。oO(ちゃんと分かってるんだから、ぽっぽぽっぽって、うっさいのよ)そう嘆いていたのだけれど、数日前からクールなぽぽちゃんの態度に変化が
今まで名前を呼んでいても反応が無かったぽぽちゃんが、名前を呼ぶとハッとしてこちらを向いたり、ミッと返事をしたり、反応を示すようになったのだ。
名前を呼べば毎回返事をしてくれるワケではないのだけれど、自分に話しかけているんだということを明らかに理解している様子
・・・無反応のつれないぽぽちゃんにめげずに話しかけていた甲斐があったわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
更に嬉しいことに、今日ケージにいるぽぽちゃんに離れた場所から、
「ぽぽちゃん♪」
と呼びかけたら、ぽぽちゃんが足下の止まり木にカッカッとクチバシを軽く打ち付けたのだ。
・・・そっ、それはスキスキアピール・・・!?(* ̄艸 ̄)

.。oO(人肌が恋しい季節なのよ)一方ぷーちは発情中で、呼ばれなくてもピャッピャッと鳴き騒いでいたり。
でも、夜になると眠気の方が勝つらしく、私の手のひらベッドにベッタリとお腹をつけて寝ていた
・・・ちょっと寒くなってきて、人肌が気持ちイイのかな?(;´∀`)
本格的に眠られてしまうと手が疲れるけれど、モフモフボディーの感触に意識を集中して、手の疲れを癒すというか紛らわせている。
今までだったら、ぷーちの温もりを感じながら自分もすぐにウトウトしてしまうところだけれど、今は私の眼鏡を齧ったり、ぷーちの尻尾を引っ張りに来るぽぽちゃんがいるから、ぷーちと一緒に眠り込んでしまうことはなくなった
・・・でも、いつか左手にぷーち、右手にぽぽちゃんの両手に花状態で、幸せな居眠りが出来るようになるのかな?(*´Д`*)=3

ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【測定できず】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

担当文鳥<日記>

.。oO(旦那サン♪)最近、私と旦那が揃ってリビングにいるときに放鳥すると、いつの間にか担当文鳥が決まっていたり。
私はぷーち、旦那はぽぽちゃん
元々ぷーちは旦那Loveだから旦那の所に行きたいのだろうけれど、旦那は基本的に相手にしてくれないから、手のひらベッドやら頬ナデカキやらとサービスのいい私の所に来ている感じ
ぷーちは発情中に限り、相手にしてくれない本命よりも、相手にしてくれる二番手の方を選んでいるようなのだ
まぁ、発情中だけでも私の文鳥サンになってくれるのは、かなり嬉しい。
・・・だって発情中じゃないと、ぷーちもぽぽちゃんも旦那にばっかり行っちゃうもんね(ノд;)

.。oO(アタシ達、一緒にいましょ♪)そしてぽぽちゃんもぷーち程ではないけれど、発情モードに入っている様子。
それでひたすら旦那に付きまとっている。
それは、恋愛対象として旦那を選んだからなのか、私の所に来るとぷーちが怒って攻撃してくるから仕方なく旦那の所に行っているのか、よく分からない。
でも、旦那が全く相手にしてくれなくても、旦那がウザがって追い払っても、ひたすら旦那に寄り添う姿を見ていると、どうやら純粋に旦那が好きな様子
・・・やっぱり、種族が違ってもオスがいいのかorz
2羽目の文鳥こそ私がNo.1に選ばれるんだと意気込んでいたのだけれど、これでぷーちに続いて失恋確定
・・・でも結果的に、発情中の担当文鳥が旦那と分担出来て良かったのかも?(ノд`)

.。oO(いい巣発見!)発情中の文サンのしつこさは、いつもの倍どころか3倍以上。
そんなしつこさパワーアップしたぷーちとぽぽちゃんが旦那に殺到したら、1羽でさえウザイと思っている旦那のことだからすぐに堪忍袋の緒が切れてしまうだろう。
逆に、文サン達に振り向いて欲しいと常日頃から思っている私に2羽が殺到しても、相手にしきれずに途方に暮れてしまいそうだ。
だから、担当文鳥が旦那と私で分かれたのは、私達にとっても文サン達にとってもいい状態ということに。
・・・まぁ、発情の季節が終わったら、担当制が崩れて旦那1人に2羽がたかるって構図になっちゃうんだろうけどね(;゚∀゚)

ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【バス設置し忘れ】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

お米大好き!<日記>

.。oO(グルメな文鳥は玄米が好きなのよ)別名をライスバードと言うだけあって、文鳥はお米が好きだ
ぷーちもお米は大好きで、米粒を差し出すと速攻で近寄って来てパクッと咥えていく。
そして、美味しそうにコロコロとクチバシの中で転がして味わって、じっくりと食べている。
その様子は、何だか子供が大きなアメをなめているみたいに見える。
だからウチでは文鳥にあげるお米のことを『キャンディ』と言って、お留守番をした後などのご褒美にあげていたり
・・・お米あげると、ピャッピャッって興奮して鳴いているぷちこさんも、一発で静かになるんだよね(;´∀`)

.。oO(ワタシはさかむけも好きだけどねー)ぷーちはそんなにお米が好きなのに、ぽぽちゃんの方はお米が好きではない様子
お米を差し出してもプイッと顔を背けてしまうか、受け取ってもすぐにポロッとクチバシから落としてしまっていたり。
・・・ライスバードなのにライスが嫌いなのね(ノд`)
だから、ぽぽちゃんにはご褒美のお米作戦は使えない。
・・・でもそんなことよりも、ぽぽちゃんに手渡しで喜んで貰えるモノがないのが淋しい・・・(ノд;)

.。oO(お米チョーダイ♪)ところが、この夏に実家にぷーちとぽぽちゃんを預けた時、お米嫌いのぽぽちゃんに変化が。
母がぷーちの好物だからと今年なったばかりの稲穂をケージに入れてくれたのだけれど、ぽぽちゃんの方にも入れたら、これが食べること食べること。
つまり、精米されたお米は嫌いだけど玄米は大好きだ、ということらしい。
そのあまりのぽぽちゃんの嬉しそうな食いっぷりに、ぷーちとぽぽちゃんをお迎えに行ったときにお土産として稲穂をたくさん持たせてくれた。
そんなワケで、それから毎日、ぷーちとぽぽちゃんのケージには新米の稲穂が供されるように
ぽぽちゃんは稲穂からお米を食べ尽くした後も、未練がましく真っ裸になった茎をグイグイと引っ張っている程の気に入りようだ。
そして、ご褒美のお米は稲穂から籾殻を取ったモノを手渡しするようにしたら、ぽぽちゃんは喜んで受け取ってくれるように
・・・やっぱり、手渡しで喜んで貰えるのって、こっちも嬉しくなるね(* ´∀`)

ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

両手に花<日記>

.。oO(ぷちこ姉さんどこー?)今日、全く意図していなかったのに、先日願っていた『両手に花』が実現した
両手にそれぞれぷーちとぽぽちゃんが乗り、そこでブンチョまんじゅう化して眠ってくれたのだ。
・・・何この幸せ・・・(*´Д`*)=3
もう手のひらベッドに慣れ親しんでいるぷーちは、ベッタリとお腹を手のひらに押しつけて平べったくなり、トクトクと少し早い心臓の鼓動までハッキリと伝わってきて、それがまた妙に愛おしさを募らせる。
落ち着きのないお子様でまだ手のひらベッドには馴染みのないぽぽちゃんが手のひらベッドに座り込んだのには驚いたけれど、換羽中だというのに胸もお腹もお尻もホコホコフワフワしたボリュームたっぷりの羽毛で、それはもう『幸せの感触』としか言いようがなかった
・・・モッコモコのフッワフワのモッフモフだわー(〃▽〃)

.。oO(どうしてダメなの?) (あっち行け!)Oo。.どうしてそんな両手に花状態になったのかというと、ぽぽちゃんをぷーちから引き離そうとしていたのがきっかけだった。
放鳥中、私がパソコンに向かっていたら、発情中でいつもより甘え度アップしているぷーちが抱っこ抱っこと私の手の中に潜り込んで来た。
私が左の手のひらを上に向けてあげると、ぷーちはすぐに手の中に座り込んだ。
そこへ、ぷーちを追ってぽぽちゃんも私の体の上にやって来て、眠り始めたぷーちにちょっかいを出そうとした
・・・ぽぽちゃんダメだよ、こっちで大人しくしていてね(;´∀`)

.。oO(ワタシはお昼寝タイム☆)そう言って、空いていた右手にぽぽちゃんをとまらせて、左手のぷーちが見えないように私の体の陰に持っていった
しかし、ぽぽちゃんはぷーちを探そうと右手から逃げ出して肩へと登り、左手のぷーちに接近しようとしたので、ぽぽちゃんがそうする度に右手の上に連れ戻した。
そうして、ぷーちとぽぽちゃんを離そう、ぷーちをぽぽちゃんの目から隠そうとしている内に、いつの間にかぽぽちゃんはぷーちのストーカーを諦めて右手の上に座り込んだのだ。
そして座り込むと、手の温もりが気持ちよかったのか、まぶたが徐々に上がっていって、コックリコックリと居眠りを始めた
・・・おおっ、ぽぽちゃんが私の手の上でお昼寝したっ!(;゚∀゚)=3

.。oO(つまんない、アタシも寝ようかな)それから30分間、両手に花で幸せに過ごした。
両手が塞がって何も出来ない上に、眠っているぷーちとぽぽちゃんを起こさないよう、ただひたすらジッとしていた。
パソコンデスクに向かっていたのだけれどパソコンも出来ず、眠るぷーちとぽぽちゃんを交互に眺めているしかなかった。
動けないのは辛かったけれど、ニッコリと笑っているかのような目をして眠るぷーちとぽぽちゃんを見ているだけで、もう幸せだった
・・・ふふふ、この秋冬の間、ぽぽちゃんには手のひらベッドを覚えて貰おう♪(* ´∀`)

ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

新しいトコはコワイ<日記>

.。oO(このコード、ワタシの足にピッタリサイズ♪)TV台と並んでいるローボードの上は、ゲームキューブだのPS2だのWiiだの、ゲーム機が並んでいる。
そのごちゃごちゃとした物陰は、ぽぽちゃんにストーキングされているぷーちの格好の隠れ家となっている。
最近、その場所の中でも、PS2のコードの上が特にお気に入りのようで、そこにとまっているぷーちの姿をよく見るように。
そのコードは水平にわっか状になっていて、文鳥の足でちょうど握られる太さなのがとまりやすくてイイらしい。
・・・ケージの止まり木よりは細いけど、台の上よりも掴まっていられるのがいいのね( ´∀`)

.。oO(ホント、安定感が良くてこんなことも出来ちゃう☆)しかし、そうしてぷーちが1人でまったり出来るパラダイスというかオアシスを見つけても、その平和は長くは続かなかったり。
ぷーちが新規開拓しても、ストーカーぽぽちゃんが必ずそこへもやって来てしまうからだ。
ぽぽちゃんはまだ0歳のお子様だからか、新しい場所は恐怖心が先に立つようで、自分から近寄ろうとしない
でも、ぷーちが居着いている場所へは、ぷーち恋しさからか他人の芝生は青く見えるのか、恐る恐る近づいて行くように。
そして数日中にはぷーちの隠れ家に踏み込めるようになってしまうのだ。
・・・コードの上ももうぷちこさんから奪っちゃったしねぇ(;´Д`)

.。oO(あのコってホント、ワタシの真似ばっかりするよねー)こうして、ぷーちを追いかけながら行動範囲を徐々に広げていっているぽぽちゃん
でも、そんなぽぽちゃんもまだリビングの外へはなかなか行けていない。
ぷーちの場合、リビングを出て行く私や旦那を追いかけて暗い廊下へも飛び込んで、洗面所や旦那の書斎、そして一番リビングから遠い寝室までもついてくる。
それがぽぽちゃんは、ぷーちの後を追いかけてリビングの入り口まで来るけれど、そこでUターンして戻って行ってしまう
暗くてよく知らない廊下から先へは、怖くて怖くて来られないらしい。
私がぷーちとぽぽちゃんを両手にそれぞれ乗せてリビングを出ても、ぽぽちゃんは廊下に出た途端にパッと飛び立ってリビングへ逃げ帰ってしまうから、ぽぽちゃんにリビングの外の世界を教えることも出来ない状態だ。
・・・ぽぽちゃんはぷちこさんより新しい場所への恐怖心が強いみたいだわ(;・ω・ )

ぷーち:体重【27g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

柵越しの恋<日記>

.。oO(こうすると落ち着くんだ☆)今日はぽぽちゃんが朝からキューキューと誘い鳴きをしていた
ぽぽちゃんはまだ尻尾は振らないけれど、時々キューキュー鳴きをするように。
昼になってもケージの中でキューキュー鳴きをしていたけれど、それに反応していたら益々ぽぽちゃんのテンションを上げてしまう可能性があるので、ひたすら無視していた。
・・・ホントはキューキューしているぽぽちゃんに応えてあげたいけどっ!(っ>ω<)っ
そして夕方、キューキューではなくキョッキョッというぽぽちゃんの甘えた声に思わずケージを見てしまった。
ぽぽちゃんの甘え鳴きなんて、今まで数回しか聞いたことがないほど珍しい。
見ると、2つ並んだケージの柵を挟んでぷーちとぽぽちゃんが顔をつきあわせるようにして見つめ合っていた
・・・あなた達、何してるの?(; ̄□ ̄)

.。oO(手のひらベッドへダッシュ!)ぽぽちゃんはよく、ぷーちのケージ側に引っ付いて、柵の向こうのぷーちを眺めたり鳴きかけたりしている。
そして必ず毎朝、隣のケージへ行きたいのか、隣に一番近い柵をカジカジと齧って脱走しようと頑張っていたり
・・・ぽぽちゃん、インコと違ってフィンチはクチバシがそんなに強くないんだから、そんなことしちゃダメだってば(;´Д`)ノ
そんなぽぽちゃんに対して、ぷーちはどうせこちらには来られないと高をくくったように無視の一手を決め込んでいた
それなのにどういう気まぐれか、今回、ぽぽちゃんに合わせて床に降りて柵際に近寄っていた。
・・・そりゃぽぽちゃんが甘え声出して喜ぶワケだわ(;・ω・ )

.。oO(アタシも手のひらベッドして欲しいナ)夜の放鳥タイムで、私がぷーちを手のひらベッドで寝かせながらTVを観ていたら、ぽぽちゃんが構って欲しいのか私にちょっかいを出して来た
肩の上にとまり、背伸びをして、私の髪を引っ張ったり突いたり。
ぽぽちゃんは何故か髪の毛が大好きで、すぐに頭の上にとまる(というか突っ込んで来る)し、よく髪の毛をいじって遊ぶ
・・・まぁ、頭の上に乗ってウ●コしなければ、可愛いからいいけど(;´∀`)
そう思ってぽぽちゃんの髪の毛遊びを放っておいたら――ツプッ!
突然、ぽぽちゃんが鋭くクチバシ突きを繰り出してきて、そのクチバシが私の耳の穴にスポッとジャストミートした
・・・ひやぁっ!?(∩;゚д゚)∩
思わずビクッと肩をすくめたら、ぽぽちゃんもビックリしたらしく、バババババッともの凄い勢いで飛んで逃げてしまった。
・・・い、今のはぽぽちゃんが悪いんだからね!(><)←背筋までゾワゾワしたヤツ

ぷーち:体重【26g(朝)】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【28g(朝)】 水浴び【○】 抜け羽【数枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち4歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。