2011年11月01日

ぷーちはどこだ?<4コマ>

朝、いつものように文鳥ズを旦那に預けて餌替えをした。
それが終わって文鳥ズをケージに戻そうとしたら、ぽぽちゃんはソファに寝っ転がった旦那の額の上に乗っていたけれど、ぷーちの姿が見えなかった
・・・あれ?ぷちこさんは?(;゚д゚)
私が旦那に訊くと、旦那は、
「知らん。オレは全然動いてないよ」
とのこと。
・・・じゃあぷちこさんはどこへ・・・?(;・ω・ )

.。oO(なぁに?)私「ぷちこさーん!ぷちこさん、どこにいるのー?」

旦那「おーい、ぴょぴょ、どこ行ったんだー?」

.。oO(朝ご飯だからおうちにもどれって?)私「あっ、ぷちこさん!そんなトコにいたの!」

旦那「えっ?どこにいたって?」

.。oO(え〜ココ、気に入ったのに〜)私「旦那の服の中に勝手に入ってるよ、脇腹んトコ。分からなかったの?」

旦那「いや、全然気づかんかったわ」

.。oO(分かったわよ、しょうがないなぁ〜)旦那「人の額の上を踏みまくってるぽぽもどうかと思うけど、ヒトの服の中に勝手に潜ってくるぴょぴょもたいがいだよな」

私「服の中に潜られて気がつかない旦那の方がたいがいだと思うけど」


旦那の上着の裾にステキな隙間を見つけて勝手に入居していたぷーち
旦那もその可能性があるから、文鳥ズを放鳥している時は不用意に体を動かしたりしないよう、気をつけていたらしいけれど、服の中に侵入されていたことには本当に気がついていなかったようだ。
・・・特にこれから寒い季節になってくるほど、ぷちこさんのモグラ率は高くなってくるからねぇ(;´∀`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】 抜け羽【1枚】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーちの4コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

渡れないぽぽ<日記>

.。oO(んもう、早く旦那サンの所に連れて行ってよっ)夜の放鳥タイムに、ぽぽちゃんがババババッともの凄い音を立てながら猛スピードでリビングをグルグルと飛んだ
そうしてリビング内を大きく3周したかと思うと、私の顔へと一直線に飛んできた
私と旦那以外の人間なら、危険を感じて反射的に伏せてしまうところだろうけれど、私は毎度のことなので動かなかった。
次の瞬間、ぽぽちゃんがボスッと髪の毛の中にダイブするように突っ込んで来てとまった
・・・ぽぽちゃん、何度も言ってるけど、髪の毛を着地クッションにしないでよ('A`)

.。oO(旦那サンに捨てられた・・・)頭に乗っているぽぽちゃんを降ろして、顔の前に持って行って言い聞かせると、
「ミッ!ミッ!ミッ!」
と、ぽぽちゃんは甲高い声で鳴いた

私の言葉に返事をしているというより、何かを訴えている感じ
もしかしてと思ってぽぽちゃんを手に載せたままリビングを出て、廊下を通って旦那の部屋に連れて行ってみた。
すると、ぽぽちゃんはパッと私の手を蹴って飛び、旦那の頭の上へと舞い降りた
・・・やっぱり旦那の所に行きたかったのね(;・ω・ )
旦那がいる場所は分かっていても、ビビリのぽぽちゃんは独りでそこまで飛んで行く勇気はなくて、リビングでグルグルと飛行していたのだった。
・・・ぷちこさんなら渡り鳥みたいに飛んで行ってたんだけどねぇ(;´∀`)

.。oO(ちょっとこうしてお尻モコモコさせただけなのに)旦那Loveのぽぽちゃんは旦那に任せ、私はぷーちと共にリビングに戻った。
珍しくぷーちと2人きりになったので、この機会にぷーちをナデカキしてみることに。
久しぶりのナデカキだから嫌がられると思ったら、ぷーちは目を瞑ったまま為すがままになっていた
・・・あれ?何で今日は素直に撫でられてるの?(;゚д゚)
どうやらぽぽちゃんが近くに居ないというだけでリラックス出来るらしい
10分後、旦那がぽぽちゃんにフンされたと怒ってぽぽちゃんを返しに来るまで、ぷーちを撫で続けていたけれど、ぷーちはずっと気持ちよさそうに目を瞑っていた。
・・・これから時々こうして2人きりでスキンシップする時間をとるようにしようか( ´∀`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

posted by たぬき at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

放鳥中の地震<日記>

.。oO(何かあったの?) 夕食後、ぷーちとぽぽちゃんを放鳥していたら、グラグラッと地震が来た
ピシッピシッと鋭い家鳴りと、ガタガタッと音を立てる家具に、これは大きいと慌ててぷーちを両手で包んだ
・・・ど、どうしよう、ブンチョ達をケージに戻した方がいいかな?(゚Д゚≡゚Д゚)
旦那が珍しく早く帰宅して家に居たから訊いてみると、
「不用意に動かない方がいいよ。こいつらは手に持っていれば飛ばないだろ
と、慌てている私とは正反対に旦那は落ち着いて答えた。
・・・じゃ、じゃあ、旦那はぽぽちゃんの方をお願いね( ;゚Д゚)

.。oO(ま、ワタシはココに居れば安心だからいいけど)ぷーちは私が握ったまま、ぽぽちゃんは旦那に任せて、揺れが収まるのを待った。
私と旦那が長い揺れに緊張しているのに、私の手の中のぷーちは私の手をカプカプと甘噛みして、ぽぽちゃんは旦那の手の上にどっしりと腰を下ろしてマッタリしていた
・・・キミタチ、ヒトの体の上なら地震は全く怖くないみたいだね(;´Д`)ユレテルノワカッテル?
文鳥ズがじっと手にとまっている間に揺れが収まって助かった。
もし家具が倒れてくるような大地震になったり、停電になって真っ暗になったら、文鳥ズがパニックになって飛び回って危険なことになっていただろう。
・・・放鳥タイム中も地震に注意してなきゃダメだな(ノд`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

毛布突っ込み法<日記>

.。oO(一緒に毛布に入ろうよ)放鳥中、旦那がリビングに来てソファに座っていた私を見て言った。
「あれ?ぴょぴょは?
その時、ぷーちは私の左手の上、ぽぽちゃんは右手の上でそれぞれブンチョまんじゅうになっていた。
でも、ぷーちは私の手ごと毛布の下、ぽぽちゃんは毛布の上にいたから、旦那にはぷーちがどこにいるのか分からなかったのだ。
膝掛けの毛布の下にいるよと私が答えると、旦那は、
「毛布の下なんて暗くて狭い場所、大丈夫なん?」
と、ちょっと心配そうに訊いてきた。
・・・私の手と一緒なら全然平気みたいなんだよね、よく寝てるよ(;´∀`)

そうしてぷーちを毛布の中に私の手ごと突っ込んでいるのには、理由がある。
毛布かまくらにすると、ぷーちは毛布の入り口に顔を向けて陣取るのだけれど、そこに必ずぽぽちゃんがやって来て覗き込んでケンカになってしまう
でも、毛布の奥深くに腕ごと突っ込んで手の上のぷーちをぽぽちゃんから完全に見えなくすると、ぽぽちゃんもちょっかいを出すのを諦め、ぷーちも安心して眠れるのだ。
毛布は薄くてふんわりと掛けているから空気の問題はないけれど、中はかなり暗くてぷーちの目では良く見えていないと思う。
だけど私の手の上に座っていることで安心出来るらしく、ぷーちが不安がったり嫌がったりする様子は全く無い
・・・恵比寿顔で眠っている可愛いぷちこさんの姿が見えないのは残念だけど、5年間見守り続けた寝顔だから、見なくても簡単に想像出来るからいいんだ(* ´∀`)

.。oO(ぷーち姉さん、いつもどこに行ってるの?)ところが、この”毛布突っ込み法”に新たな問題が。
今日、いつものようにぷーちが載っている手を毛布に突っ込んでいたら、ぷーちがキューキューとか細い声で鳴き出した
・・・え?誘い鳴きしてる・・・(;゚д゚)
その時、肩に乗っていたぽぽちゃんに話しかけていたから、それをぷーちが聞いて嫉妬したのか、自分も構って欲しくなったのか。
よく分からないけれど、ぷーちの誘い鳴きは久しぶりのことで、驚いてしまった。
・・・大丈夫だろうと思ってたけど、毛布の中ってぷちこさんにとっては巣の中と一緒で、タマゴを誘発しちゃってるかも?(;´Д`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【×】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

女ゴコロ<日記>

.。oO(旦那サンのこと、嫌いになったワケじゃないのよ)ぷーちは元々旦那Loveで、私よりも旦那と、その優先順序は悲しいほどハッキリクッキリしていた。
旦那が仕事に行っている間だけ、ぷーちは私に懐いてくれるというか、私で我慢してくれていたという感じ。
でもそれが徐々に、夜の放鳥タイムに旦那がいても私の所でマッタリしたりするようになり、私の不注意でぷーちの脚を痛めてしまってからぷーちを常に抱っこしてストーカーぽぽちゃんから守るようにしていたら、旦那よりも私の方を頼るように変わってきた
そして最近では、旦那が手を出すとぷーちは逃げ、私が旦那にぷーちを預けようとするとぷーちは飛んで逃げてしまうように
・・・私の方に振り向いて欲しかったけど、こんなつもりじゃあ・・・(ノд;)ワルイノハワタシダケド

.。oO(旦那サン、何をしてるのかしら・・・?)旦那は元々犬好きで、鳥は好きでも嫌いでもない人だったけれど、ぷーちに熱烈に懐かれてからはかなり可愛がるようになっていた
でも、こうしてぷーちが旦那を避けまくるようになってからは、旦那はぷーちを構わなくなった
・・・構おうとするとぷちこさんが逃げたり怒ったりするから、構いようがないんだよね(ノд`)
例えるなら、昔は想い想われる恋人同士、今は離婚して他人同士、といった感じ。
旦那の方には変化はなかったと思うから、変わったのはぷーちの方。
・・・ぷちこさん、心変わりしたのかな・・・(;・ω・ )

.。oO(女ゴコロはフクザツなのよ)旦那にはもう触られたくないという態度のぷーちと、そんなぷーちにはもう構わないという態度の旦那。
でもそうして旦那が構わないでいたら、ぷーちの態度に変化が。
私が餌替えの間にぷーちの面倒を旦那に頼もうとしたら、ぷーちは旦那の手を目の前にしてパッと飛んで逃げてしまった
それを仕方ないなと私も旦那も放っておいたら、数分後にはぷーちが自分から旦那の体の上に戻り、マッタリ座り込んだり、旦那の首元にすり寄ったりするように
これには旦那も、
「オレに触られるのは嫌だけど、自分から触るのはいいのか?」
と呆れつつも、ちょっぴり嬉しそうだったり。
・・・これは一体、どういう女ゴコロなんだろうね?(;´∀`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

発想の逆転<日記>

.。oO(ちょっと寒くなってきたわね) ←寒くて全身モコモコ毎日毎日、私と旦那はぽぽちゃんにフンを握らされている
別にぽぽちゃんが、
「オラ、これ握れや!」
などと、私達の手の中にフンを無理矢理押し込んでくるワケではない(当たり前だけど)。
ぽぽちゃんは手の上に乗っている時、プリッとフンを手のど真ん中に落とす確率が凄く高くて、それはもうワザと握らせてやろうとしてやってるんじゃないかと勘ぐりたくもなるほどなのだ。
・・・そんなことをしてぽぽちゃんに何の得があるか分からないけどさ('A`)

.。oO(デートしてくれるの?) ←嬉しくて下半身モコモコ余りにも毎日毎日、何度も何度もフンをされているものだから、旦那はぽぽちゃんの行動に過敏に反応するようになっていたり
「う?今、ぽぽのヤツ、ケツがモコモコ動いただろ!?」
「ああっ、ぽぽのヤツ、踏ん張ろうとしなかったか!?」
特に最近では寒くなってきてぽぽちゃんがモコモコとまん丸体型になっていることが増えてきて、それが旦那の目には『踏ん張ろうとしているところ』に見えるらしい
それに加えて、ぽぽちゃんは現在発情モード中だから、ちょっと構ってあげたり話しかけたりしただけで、下半身をモコモコと膨らませて興奮したりするものだから、それも旦那には『踏ん張ろうとしているところ』に見えているようだ
・・・私は区別がつくけれど、旦那にはみんな同じように思えるんだね(;´∀`)

.。oO(何だか眠くなってきたわー) ←眠くて全身モコモコ小鳥がフンをしまくるのは仕方が無いこと、特に手乗り文鳥なんだから手の中にフンをされるのも当然のことだとは思う。
そう思うのだけど、手の上に乗っている時に決まって手の外ではなく中にフンを落とすのは、やはりそうしたくてしているように思えてしまう。
飼い主の私でも、毎日何度もフンを握らされてちょっとげんなりしていたのだけれど、ふと文鳥に『悪意』なんてあるワケがないということに気がついた。
・・・嫉妬心とか敵対心とかは人一倍あるけど、嫌がらせなんて動物にしては高度にして低俗なことを、素直というかストレートな性格の文鳥はしないよな(;・ω・ )
そう考えると、ぽぽちゃんが私達の手の中にフンを高頻度で落とすのは、別の理由があるハズ。
手の中に落とすのは、踏ん張りやすい親指の上に、私達に背を向けてとまっているから
何故私達に背を向けてとまるのかというと、ビビリなぽぽちゃんがそうしても安心だから
つまり、私達を信頼しているから安心して背中を任せた結果、手の中にフンを落としてしまうということだ。
・・・そう考えると手の中にフンをされても、怒るどころか嬉しくてニヤニヤしちゃうなぁ(*´Д`) ←ポジティブシンキング

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】 抜け羽【1枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

もしも黒かったら<日記>

.。oO(アタシのクリーム色は格好良くない?)今日、旦那と話をしていて、『もし文鳥が黒かったら』という話になった。
・・・黒い文鳥って格好良くない?赤いクチバシが黒いボディに映えてクールだよねぇ(*´Д`*)=3
艶やかな黒い羽の凛々しい文鳥を想像して、私がウットリしてそう言うと、旦那は、
「・・・・・・そうか?」
と、思いっきり懐疑的な返事をしてきた。
・・・まぁ、旦那は白文鳥の美しさが分からないヒトだから、黒文鳥の美しさも分からないんだね┐(´ー`)┌

.。oO(ワタシの胸の桜吹雪の良さが分からないの?)旦那は分かってないなぁと私が言うと、
「そんなに黒い鳥がよけりゃ、九官鳥でも飼え
と、旦那が言い返してきた。
いやいや、同じ黒羽でも文鳥の羽の艶やかさと柔らかさは格別だから、他の黒い鳥でもいいってことにはならない。
・・・って、そもそも何でこんな話になったんだっけ?(;・ω・ )ゝ
美しい黒文鳥の妄想をしていたら、話のきっかけが分からなくなってしまった。
・・・でもまぁ、ブンチョは何色だって可愛いよね(* ´∀`) ←文鳥バカ

.。oO(美味しそうな色って・・・ソレって誉め言葉なの?)最近、私の服をやたらと噛んでは思いっきり引っ張るぽぽちゃん
構ってサインと言うより、真剣に巣作りをしようとしているようで、その必死で力強い工事に私の室内着2着が既に穴を空けられて着られなくなってしまった。
そのクチバシ工事はまだ続いていて、このところ着る物が無くなってきた。
ぽぽちゃんは無地の服でも工事をしてくるけれど、特に刺繍やボタンが付いているモノだとそこを集中して工事しようとするから、ワンポイント柄が入っている靴下や、ボタンの付いたシャツは着ることができなくなってしまった
ただでさえ爪を引っかけそうなセーターやカーディガンなどは安全上着られないというのに。
・・・とりあえず、何でもいいからユニ●ロのフリースでも買ってくるか('A`)

ぷーち:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】
ぽぽ:体重【体重測定出来ず】 水浴び【○】 抜け羽【1枚】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

posted by たぬき at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーち5歳〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。