2006年02月24日

前日

今日、お店から文鳥のヒナが入荷したと連絡が来た。
いよっ、待ってましたぁ!(≧∇≦)

早速、お店にGo!・・・といきたいところだったけど、
今日は午後から雨、ところにより雪という予報orz
こんなに寒くちゃ、傘片手に歩いてお迎えなんて、ヒナがかわいそうだよなぁ。
・・・すぐ行きたいけど、明日にしよう(><)

あーあ、一昨日なんかヒナをお迎えに行くリアルな夢を見ちゃうほど
wktkしてたのになー(いいトシしてw)
・・・ボレー粉でもごりごりしてwktk押さえてよっと(´・ω・`)

今日からブログ始めちゃったけど、文鳥日記は明日から。
ブログのタイトルは結構悩んで、「ぶんぷく」に決定。
「ぶん」はもちろん、文鳥のぶん。
「ぷく」は数え上げたらきりがない文鳥のチャームポイントの中でも、
私がもっとも好きなぷっくりとした頬から。
そして「ぶんぷく」→「ぶんぶく茶釜」→「たぬき」と、連想されるから(^ー^;)
私が「たぬき」なのは、学生時代のあだ名から。
名付けた人曰く、「タレ目でとろくさくてどっかぬけてるから」だってorz
でもまぁたぬき自体は嫌いじゃない(むしろ何だか心惹かれるモノがw)んで、
ここではこう名乗ることにする。

初めての文鳥飼い、初めてのブログ。
さてどうなることやら。
posted by たぬき at 16:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ヒナをお迎え<19日目>

今日は晴れ
家事もテキトーに切り上げて、お店へとヒナをお迎えに♪

ヒナは2匹いて、どちらにしますかとお店の人に聞かれて悩む。
子供の頃、母がインコと文鳥を飼っていたけれど、
一人で鳥を飼うのは実はこれが初めて。
どちらもエサをよく食べてるし、鼻水も出てないし、おしりもキレイ。
2匹そろって黒いつぶらな瞳で見上げてくる。
う〜〜〜、どっちも可愛エエ〜〜〜(*´Д`)

悩んでいると、お店の人が2匹の体重を量ってくれた。
すると、17gと19gで2gの差。
ヨシ、じゃあ育ちのいい19gのコに決定!

家に戻ってくると、お店を出てから1時間半以上経っていた。
JRが何かの故障トラブルでダイヤが乱れていたせいだ。
こっちが急いでいるときに限ってこれだもんな!ヽ(`Д´)ノ

文サンごめんよ、大丈夫かな・・・とそっと箱を開けてみると、
文サンは小さく縮こまって全く動かないΣ(゚д゚lll)
急いでペットヒーターで保温して、アワ玉を作り、与えてみると・・・無反応。
くちばしや背中をなでてうながしてみても、全く動こうとしない。
お店では、体いっぱいでのびをして、口を大きく開けてエサをねだって
元気いっぱいだったあの文サンがっ。
そのうを見ると、お店でもらったエサはもうほとんどなくなっていた。
うわ、どうしよう!?(><)

あわあわしながら、お店の人に注意書きを貰ったのを思い出して読んでみた。
移動のストレスで帰った直後はエサを食べない場合があります
26〜29度ぐらいに保温しながら運んでたし、やっぱりストレス、なのかな・・・?

ストレスが原因であることを祈りつつ、しばらくそっとしておくことにした。
すると、30分ぐらい経った頃、箱からチュッチュッと小さな鳴き声が聞こえてきた。
文サン!?
慌てて箱をのぞき込んだら、伸び上がって上を伺っていた文サンとばっちり目があった。
その途端、文サンはビクッとして慌ててティッシュの陰へ隠れてしまった。
思わずつられてこっちもガバッとふせっ!(っ゚Д゚)っ
・・・って、何やってんだかw

その後、文サンはエサを細々ながら食べてくれた。
まだ怯えているらしく、エサを自分からねだろうとしてくれない。
でも何とか口を開いて食べてくれるだけだけでも、良かった〜。
1.5cmぐらいの長さのフンもしてたし、
2時間毎の給餌の時にはそのうのエサも減ってたし、まずは大丈夫、かな?
早く環境の変化のショックから立ち直ってくれるといいな。

まぶしっ!
〜 本日の文サン 〜

久しぶりにカメラを出してきて撮ったら、
フラッシュが自動になっていた。
オマケに思いっきりピンボケorz
眩しくしてごめんよ、文サン。



給餌【午前2回、14:00少、16:00少、18:00普、20:00普】
体重【19g(さし餌後)】
posted by たぬき at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

びゃっ!<20日目>

ゆうべは2時間しか眠れなかった。
もー、文サンが気になって気になって(><)

いっぱい眠って体力と気力を回復して欲しいんだけど、
ペットヒーターが暑くてうだってないか、
逆に寒くて凍えてないだろうかとやきもきして・・・
結局2時頃、我慢できずにそおっとケースを覗いて温度を確認してしまった。
結局大丈夫だったんだけど、それでもやっぱり文サンが元気なのかどうか
気になってそれから全く眠れなかったorz

朝になると、ケースからガサゴソと動く物音が聞こえてきて、ほっと一息。
ちょっと早かったけれど、昨日あんまり食べてなかったからと
6時過ぎにさし餌をした。

すると文サンは私を見上げて口を開けて、
おまけに「びゃっびゃっ」と鳴いて餌を催促してきた。
おお〜、元気になったんだね!(≧∇≦)

でも、そう喜んだのは束の間、3回ほど餌を口にしたら、
もうきっぱりと口を閉じてしまって、それ以上は食べてくれない。
そのうがふくらんでいるようには全然見えないのに・・・。
このアワ玉、私のお手製なんだけどなぁ。
市販のものよりも自家製の方がよく食べるんじゃなかったのか、An○fa!ヽ(`Д´)ノ
・・・それとも私の上げ方が悪いのか?
さし餌失敗で文サンのくちばし汚し放題だし、その可能性が大かorz

その2時間後、やけに「ちゅっちゅっ」とスズメのように鳴くので、
おなかが減ったのかと慌てて餌をあげると・・・やっぱり3口しか食べず。
そのう全然見えません!(><)
だからもっと食べてと口先に餌を持っていっても、
文サンは首を振って嫌がって、後ずさり。
ケースの壁にぶつかって、逆立ち体制になりながらもまだ逃げようとするし(><)

途方に暮れてネットでヒナについての情報を探してみた。
すると、ヒナは朝一番と寝る前はあまり食べず、
その間はよく食べる
という記述を発見!
それに店から連れてきた翌日も、緊張から餌をあまり食べたがらないこともあるらしい。
ウチの文サンは一応ちょっとは食べてくれてるし、無理にさし餌しなくてもいいかなぁ。
・・・何だか元気にちゅっちゅっと鳴いてはゴソゴソしてるし。

そして昼近く本日3回目のさし餌をしようとケースを開けたら、
「びゃっ、びゃっ、びゃーっ!」⊂(`◇´)⊃
と、もの凄い声で鳴きながらまるで突撃するかのごとく
文サンが大口を開けて伸び上がってきた。
あまりの迫力に圧倒されながらも餌をあげると、そりゃもう食うわ食うわ、
そのうがぱんぱんに。
何ですかその豹変ぶりは・・・今までの私の心配は一体orz
それからAn○fa様、先程は疑って申し訳ありませんでしたorz

その後はおなかが減ってくると、もう「びゃっびゃっ!」と
ドスが効いた声で鳴くようになった。
2時間半〜3時間おきぐらいで餌をやろうと計画していたら、
2時間経つともう「びゃっ、びゃっ!」と文サンからのご催促が。
その声の大きさに、旦那が我慢できなくなったらしく、
「うるさいな、早くエサやってやれよ〜」
と、文サンからも旦那からも両方からせかされる始末orz
しまいには旦那が文サンを「びゃびゃちゃん」と呼び始めた。
オイ、ヘンな名前を勝手につけんな!ヽ(`Д´)ノ

ということで、すっかり元気を取り戻したらしい文サン。
ようやく環境になれてくれたからなのか、
保温のタオルをピンクから茶色に変えたからなのか(文鳥は赤系統がキライらしい)、
さし餌を湯せんしながらあげるようにしたのが良かったのか、
保温の温度を27〜29℃から30〜31℃へとちょっと上げたのが良かったのか、
ケースの保温とは別に室内の温度も暖房をつけて上げたのが良かったのか・・・。
何が効いたのか分からないけれど、元気になってくれてホントに良かった(><*)

まだ男の子か女の子か分からないけれど、名前を「ぷーち」と決めた。
実家で母が飼っていた今は亡き文サンの名前と一緒だけど、
ぷーち、可愛いヤツだったからなぁ・・・あんな風に育って欲しい。
ぷーち、このまま元気いっぱいに育ってくれよ!(・∀・)

ぼけぼけ
〜 本日のぷーち 〜

昨日にましてヒドイピンボケ。
ホント、写真撮るの下手くそだorz
しかも数枚撮った中でコレが一番マシだってのはorz



給餌【6:15少、8:30少、11:30多、13:30多、15:45普、17:35多、20:00多】
体重【20g(さし餌後)】
posted by たぬき at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

フツーの文鳥?<21日目>

今朝は少し冷え込んで、ケースの中の温度は27℃になっていた。
でも温度計のMax記録を見たら33℃!Σ(・ω・;|||
うーん、ペットヒーター+ビニール袋+ボアフリースの膝掛けでは
保温が難しいなぁ。

7:00に本日1回目のさし餌をしようとしたら、
ぷーちは丸まって目をつぶって、口を開けようとしなかった。
よく見るとゆうべ最後に見た位置とは正反対の、
ケースの中でも一番ペットヒーターに近い場所に丸まってる・・・。
これは明らかに寒かったんだな。ごめんよ〜。

慌ててペットヒーターをケースに近づけて、暖かさをup。
空気も乾き気味だったんで、湿度を上げようと濡れタオルを交換した。
するとケース内の温度がみるみると25℃まで下がったので
慌てて濡れタオルを取り出した。
そっか、水で絞ったタオルじゃ温度を奪っちゃうんだ。

そこで濡れタオルをレンジでチンして蒸らしタオルにした。
ホカホカアツアツおしぼり。これでOK!
と思ったら、やっぱり温度が下がり始めた。
・・・ああ〜、そっか、湿度を上げると温度が下がっちゃうのか!orz

そこでケースの下にカイロを置いて更に温度をup。
そうしてようやく30℃まで上がって安定してくれた。
しばらくするとケースの中でぷーちが歩き始めたんで、餌をやった。
今度は少しだけど自分から口を開けて食べてくれた。
温度って大事なんだなぁ。

今日のぷーちは昼間もやけによく眠っていた。
「びゃーびゃー」とけたたましく餌を食べたと思った次の瞬間、
ぱっちり開いていた目がとろんとしたかと思うと、
頭を背中へと曲げて丸くなって眠り始めた。
・・・寝オチ?( -д-)

まん丸のその姿は、羽をふくらませているようにも見えた。
そ、それって危険信号だったよな・・・?(・ω・;)
でも、単に羽が生えてきてふっくらしてきただけのような気も・・・。
丸まった姿勢のまま、「ちゅっちゅっ」と寝言(?)も激しいぷーち。
うーん、これは具合が悪いのだろうか、それともこれが普通?
そんな判断もつかないのに、初めての文鳥飼いでヒナから飼おうなんて
無謀だったかなぁ?orz

自信を無くして、「フツーの文鳥」を見にペットショップへ行った。
するとちょうど文鳥のヒナにさし餌の真っ最中だった。ラッキー♪
12・3匹のヒナが一斉に口をあけて押し合いながら餌をねだる光景は凄かった。
びゃーーー⊂(`◇´)⊃⊂(`◇´)⊃⊂(`◇´)⊃⊂(`◇´)⊃⊂(`◇´)⊃ーーー!!
それと比べるとウチのぷーちの迫力負けは確実だ。

その元気いっぱいの集団の中に、一匹だけ明らかに幼いヒナがいた。
ぷーちと同じぐらいの成長度合いで、目が開いてよちよち歩きのコ。
その子は他のホッピングができるデカヒナ達に踏みつけられて
上も向けない状態だった。
でも踏まれても踏まれても何とか上を向こうともがいていた。
その姿を見ると、やっぱりぷーちは大人し過ぎる気が・・・。
それに、ヒナ達は餌を貰った後もケース内を動き回っていた。
眠らないのがフツーなのかなぁ?それとも店が明るいから寝ないだけ?
結局、「フツーの文鳥」がどんな感じなのかよく分からんorz

夕方、ケースからバサバサッと変な音が聞こえてきた。
覗いてみると、ぷーちが羽を広げてしきりに羽ばたいていた
おおー、飛ぶ練習かっ!?(・∀・)
まだあちこちパゲが見え見えのクセにいっちょ前に羽繕いもしてる〜。
元気ないと思ってたけど、ちゃんと成長してるみたいだ♪
・・・でも待てよ、これってもしかして暑いからやってるのかな?
でもでも、ケース内の温度は適温の29℃だし・・・やっぱ飛行練習??
うう、やっぱり初文鳥飼いは分からないことだらけだー(><)

悩んだ末、飛ぶ練習にせよ暑いにせよ、どっちにもいいだろうということで、
床材をチップからキッチンペーパーに替えてみた。
3日前には尻餅をついて「座る」姿勢だったのが、
今は両足で体を持ち上げて「立って」いる。
歩きやすくしてあげた方がきっといいんだよね・・・?
嗚呼、ホント何をするにも自信が持てないー!(><)

体重測定中
〜 本日のぷーち 〜

体重を量るのに、ぷーちが量り台から落ちてはいけないと、
ティッシュ箱を切って入れてみた。
ぷーちは今にも眠っちゃいそう・・・w


給餌【8:10少、10:20普、12:30普、15:30多、17:35多、19:50普】
体重【22g(さし餌後)】
posted by たぬき at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

消化不良?<22日目>

朝、7時半に1回目のさし餌をしようとしたら、
ぷーちはまたしても全く口を開けようとしてくれなかった。
顔を背けてそのまま眠ってしまった・・・君は朝寝坊派かい?( -д-)
ウチに来るまでは起床時間はもっと遅い時間だったんだろうなぁ。

そういうことで、ぷーちが目覚めて鳴き始めるまで放置しておいたら、
1回目のさし餌は9時近くになってしまった。
徐々にウチの起床時間に近づいて欲しいなぁ。
後でネットで調べたら、文鳥の睡眠時間は約12時間らしい。
ぷーちは毎晩20時に寝かしつけているから・・・やっぱねぼすけサン?( -д-)

昼、さし餌の後ケースの床材を交換していたら、
フンの中に未消化のアワ玉がぶつぶつと見えるのに気がついた。
これってもしかして消化不良?Σ(・ω・;|||

そこで、夕方からはアワ玉を少しすり鉢ですって、
お湯を増やし、つける時間も少し長くてみた。
今までよりも「やわらか・しゃばしゃば」餌だ。
するとそれがぷーちにはえらく好評だった。
叶姉妹の毛皮のストールばりの立派なそのうになった( ´∀`)
しばらくこれを続けてみるか〜。

今日のぷーちはほとんど静かに寝ていたけれど、
たまに起きてはせかせかとせわしなく羽繕いしていた。
頭とかはまだツンツン状態だけれど、胸元はもうふっわふわ。
文サンの羽毛の半分は萌えで出来てるよなぁ〜(*´Д`*)

今日もバサバサと羽ばたきを何度かしていた。
たたんでいるときには分からないけれど、
そうして羽を広げているとキレイに翼が生えているのがわかった。
美しぃ〜(´∀`*)
それから、片足立ちで片羽を広げ、足でカキカキもするようになった。
足もだんだんとしっかりしてきたようだ(・∀・)

あと、昨日ケースに入れておいたティッシュがつつかれて穴が開いていたので、
今日おもちゃ兼一人餌練習にと粟穂を少し入れてみた。
するとぷーちは見慣れないモノに怯えて尻込み(^ー^;)
でも夜にはいくつかにちぎれていた。
好奇心も育ってるんだね〜♪
なんか落ちてる?
〜 本日のぷーち 〜

自分が食べこぼしたアワ玉が気になるらしいぷーちさん。
そんなに下向いたら、そのうの中の空気が見えちゃうよ!
↑さし餌下手すぎorz


給餌【8:45少、11:00少、13:00普、15:30多、17:50満、20:00少】
体重【20g(さし餌後)】
posted by たぬき at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

体重減<23日目>

昨夜は一時的に雨雪になるかもしれないというので、
部屋の暖房をつけっぱなしで寝た。
それでケースは一晩中30℃をキープできた模様。
An○faによると、もうそろそろ26〜28℃ぐらいでいいらしいけれど、
当のぷーちがペットヒーターのすぐ側の位置をキープしているから
もうちょっと高めで保温しておくことに。
今日から3月だけど、今日の最高気温なんてまだ一桁だもんなー。

その保温の効果か、今日のぷーちは朝から元気いっぱい!
「びゃっびゃっびゃっ」と、餌をあげてもあげても鳴きやまない。
口に餌が入っているのに鳴けるとは、なんて器用なw
しまいには、クレクレがヒートアップして、
ぴょんぴょんと飛び跳ねてケースから飛び出しかねない勢いに(゚Д゚)

でも、まだ高さ15cmのケースの縁までは届かず、壁に跳び蹴りしている状態w
でも足を怪我したら大変なので、片手でぷーち持ってさし餌をすることに。
手に持ったら嫌がるかなとちょっと心配したけれど、
ぷーちは自分が何をされているのかなんてことは全く関知しないようで、
ひたすら口を開けて餌をねだっていた(^ー^;)
まぁ3週間のヒナ文鳥って、人間で言うと6ヶ月ぐらいの赤ん坊らしいから当然かw

それでそのうがいっぱいになったか確認をしようとしたら、
ぷーちのツンツン頭(羽軸)が左右の一部だけ割れて白っぽく羽が出ているのを発見。
その見た目がイワトビペンギンというか・・・(`・ω・´)シャキーンみたいだw
こんなカンジw→ ⊂(`・Θ・´)⊃

昼間、たまにケースをそっと覗いてみると、動きも段々と鳥っぽくなってきていた。
首をひょこひょこと動かして周りを見回したり、
羽ばたきもバサッバサッから、パササササ・・・と素早くなってきた。
早くカゴに移して色々な仕草を見てみたいような、
まだまだヒナのまんま可愛く丸まっていて欲しいような・・・(´∀`*)

餌のアワ玉を「すり鉢すりすり・お湯たぷたぷ」にしたのが良かったのか、
ぷーちの食欲もあがったし、3cm以上の長くてやわらかいフンをするようになった。
餌ってヒナの状態と成長具合を見ながら日々調節しないと駄目なんだなぁ。

それって当然といえば当然のことなんだけど、
売っている餌のパッケージには詳しいことは書いてないんだもんな。
ヒナ用パウダーの箱には「茶さじ2杯をアワ玉に混ぜる」って
あったからその通りにやったら、何だか消化不良になったし。
あとでネットで調べたら、アワ玉とパウダーフードを半々に混ぜると、
消化が非常に悪くなるという記述がorz
知らないということはコワイことだけど、でもあれこれ調べてみると、
これがまた色々な説があって、どれがいいのか分からなくなってくる(><)
仕方ないんで、色々と調べて色々と知って、その上で
ぷーちの状態を見て飼い主の私が判断していくしかないなぁ。

―――などと思っていたら、夕方になって急に食べなくなってしまった。
保温は29〜30℃にしていたのに・・・餌が悪いのかな?
ばくばく食べてくれた午前中と同じに作ったのに。
元気もないようで、最後にさし餌をした19時半の時には餌を欲しがって鳴かなかった。
体重を量ったら減ってるし!!(><)

とりあえず、そのうには餌がまだ入っていたんで、
ぷーちをそっとケースに戻して暖かく・暗くしておいた。
明日の朝、餌を食べてくれなかったら病院に連れて行こう。
外見でおかしいと思えるところはなかったけれど、
菌に感染していて弱ることはヒナにはよくあることらしいし・・・。
小動物は容態が急変するから、ちょっとした変化でも軽くは見られない。
その代わり、治るときも劇的なんだけど。
どうか明日の朝には今朝みたいに元気になってますように!(><)
ガンタレぷーち
〜 本日のぷーち 〜
カメラ目線?
ガンとばし?


給餌【8:30多、11:30満、14:30普、17:00少、19:30少】
体重【19g(さし餌後)】
posted by たぬき at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

よい寝方<24日目>

昨夜は心配であんまり眠れなかった。
ぷーちがウチに来て以来、慢性的な寝不足状態orz
大丈夫だったかなと、どきどきしながらケースの中を覗くと、
ぷーちがひょっこり首を伸ばしてぱっちりお目々で私を見上げてきた。
足もしっかり踏ん張って立ち上がって、元気そう。
もー、ぷーちが元気なら私の寝不足でなんてどーでもいい!
よかったあああああああ!(TДT)

「びゃっびゃっびゃっ」と、ぷーちの餌クレ声にせかされながら、
少し早めに一回目のさし餌をした。
するとさし餌の途中でぷーちがパササと羽ばたいたかと思ったら、
ケースから飛び出し、その縁に止まった
うわ、15cmの高さを飛んだよ!すごーー!!(゚Д゚)
もしかして、私の餌やりテンポが遅くて待ち切れなかった?orz

二回目のさし餌もぷーちから「びゃっびゃっ」と催促されて早めにあげることに。
昨日の具合悪そうな様子はどこへいったのやら、
「コレ、ご近所から苦情が来るんじゃ?」
と、旦那が心配したほどの力強い声(^ー^;)

そしてまた次の一口までが待ちきれなくて
ケースから飛び出して縁に上がってしまったぷーちサン。
大阪人もビックリのいらちぶりですなw
でも、次にどこにジャンプされるのか分からなくて危ないんで、
旦那にぷーちを持って貰いながらさし餌をやった。
すると、旦那の手にこぼれたアワ玉をぷーちが自分で
つついて拾い、口先でもぐもぐとつぶして食べていた

おおー、一人餌へのきざし?(゚Д゚)
あとでケースを覗いたら、床材のキッチンペーパーを
しきりについばんで引っ張っていたし。
体重は全然増えないけど(悲)、成長はしてるんだね(嬉)。

午前中のこの様子を見て、とりあえず病院へ行くのは見送ることに。
「最高気温が一桁の寒い中、半日がかりで病院行ってくるなんて
余計にびょびょが弱るんじゃないの?今は元気を取り戻してるんだから、
もうちょっと体力が回復してから行った方がいいって」
と、旦那が言うことももっともだったんで。
私としては悪いところがあるなら早めに知って早めに治したいところなんだけど・・・。
でも、ちょっと不安だからってぷーちに無理をさせて
とりかえしのつかないことはしたくない。
ペットショップから家までの一時間半の移動だけでも
ぷーちにはかなりのショックだったみたいだしなぁ。
・・・って、旦那、さりげなくぷーちを勝手にびょびょ呼ばわりすんなよ!(#゚Д゚)

病院行きを見送った代わりに、
・ぷーちをよく観察すること
・もっとヒナの育成について知識を増やすこと
を頑張ることにした。

そう思って、さし餌時にぷーちをよくよく見てみると、
何故か右側のそのうが中身いっぱいで、左側がちょびっとと、偏っているような。
特に左右とも赤く腫れ上がったりはしていないけれど・・・これは良くないことなのかな?

それからネットでまた色々と調べたら、
生後一ヶ月以内のヒナの状態を寝方で判別出来ることが分かった。
 [頭を前にして身を伏せる寝方]
  →無防備に寝ているいい状態
 [足を伸ばして立ち、羽を少し広げているような寝方]
  →暑過ぎる
 [体を起こして足はたたんでいる大人のような寝方]
  →寒すぎる
 [頭を背中の上に乗せている寝方]
  →温度不足or栄養不足or病気の可能性あり、要改善
そういえば、ぷーちの食欲が落ちた後って、
最後の[頭を背中の上に乗せている寝方]をしていたよ!Σ(゚д゚lll)
でも食欲が戻って元気になった今日の昼間は、
最初の[頭を前にして身を伏せる寝方]をしてた・・・良かった〜。
実は結構危なかったんだね。ごめんよ、ぷーち(;Д;)
でもヒナのいい寝方って、コレ→orzがつぶれたような姿勢だから、
人間の尺度からしたら、絶対具合が悪い方だと思っちゃうよ〜。

クチパッキン!
〜 本日のぷーち 〜

まだまだ見事なヒナクチパッキンw



給餌【7:10普、9:30普、11:00普、13:30普、16:15フ、19:45普】
体重【20g(さし餌後)】
posted by たぬき at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷーちの成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。