2008年05月29日

ぷーちを千切ろう<手作り>

.。oO(たぬきママの愛が今日もアツイわー)深く考えずタイトルを打って読み直してみたら、何だか凄く物騒なコトを言っているような気が(汗)。
物理的にぷーちをどうこうしようというのでは、もちろん無い(当たり前w)。
一昨日やっていた続きで、オリジナルのちぎり絵を、それもぷーちをモチーフに作ってみようというのだ
ちぎり絵を習い始めて7ヵ月だけれど、月に1度、2時間ずつしか習っていないから、まだまだ初心者。
そんな初心者が、しかも限られた余りの和紙を使って、お手本も制作手順の手引きもないオリジナルを作ろうというのだから、無謀もいいところだったり。
・・・まぁ、ぷーちへのがあれば、なんとかなるさ!(;゚∀゚)=3

オリジナル作品第1号・ぷちだるま。1m以上離れて見れば、ぷーちに見えなくもない・・・?そうして始めたオリジナル作品第1号、『ちぎり絵・ぷーち』(約7cm×7cm)の制作は、約4時間で終了した。
いや、終わったと言うより、それ以上頑張るのを諦めた、と言った方が正しかったり。
・・・やっぱ、他の作品で余った紙で作るのって、無謀だったー!(っ>ω<)っ
桜文鳥のメイン色である黒と白はあったけれど、ボディの微妙なグレーと、文鳥の特徴でもある赤いくちばしの和紙が、コレだと言えるモノがなかったのだ。
仕方なく、それに近いモノを代用してみたけれど、桜文鳥のトレードマークの桜胸と、女の子であるぷーちの淡いピンクのくちばしが、どうも上手く表現出来なかった。
和紙の色のことも無謀だったけれど、7cm四方という小さな色紙でやったのも無謀だった。
端切れの和紙しかないから、いつも作っているサイン色紙大の作品を作るのは無理。
それで、仕方なくミニ色紙に作ったのだけれど、小さいというのは実に細かい作業で、難易度が格段に上がってしまったのだ。
・・・うう、愛だけじゃあ何ともならなかった〜・゜・(つД`)・゜・

.。oO(ワタシの美しさを表現しようだなんて、オコガマシイのよ)他にも細かい所の不満は多々あったけれど、無理にベリベリ剥がして修正せずに完成とした。
・・・まぁ最初が下手であればあるほど、後の作品が光るというモノだし、ね・・・(;´Д`)
近くで見るとアレな出来映えでも、壁に掛けて離れて見てみたら、それなりにぷーちに見えた
でも、ぷーちにも見せてみたら、ぷーちは怖がって近寄ってくれなかったorz
手に載せてホラホラと無理に近寄らせると、一瞬チラッと見た後、プイッと顔を背けて飛んでいってしまった。
・・・やっぱり、下手くそなんだ ○| ̄|_
そして、帰宅した旦那にも、コレが何に見えるかと見せてみたら、
「ウ●コ」
と、一言。
要するに、「ウ●コ=ウ●コ鳥=ぷーち=ぷーちに見える」と言いたかったらしい。
・・・でも、今日半日かけて頑張った作品を、ウ●コ呼ばわりですか(′;ω;`)
ガックリ来てしまったけれど、作った型紙が残っているから、また同じヤツをもっと上手く作れるようになってから作ってみようと思った。
・・・今度は旦那もうなるような素晴らしい出来で作ってやるぞー!ヽ(*`Д´)ノ

体重【25g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:49| Comment(12) | TrackBack(0) | ぷち手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ぷーちを千切ろう2<手作り>

.。oO(旦那サンも服の中に入れてくれたの♪)ちぎり絵ぷーちが、予想以上というか予想に反して好評だったので、早速第2作目を作ってみた。
余り和紙使用という制限があるので、またしても約7×7cmのミニ色紙
そこに、今度はぷーちの可愛い立ち姿を貼り出すことに。
まずは、可愛いアンヨから。
こういう細かい部分は、手だけで千切るのは無理だし、シャープなフォルムが欲しいので、ハサミで切る。
しかし、ハサミを使っても、あまりに小さくて切りづらく、まだ始めたばかりだというのに早くも挫折しそうになった
・・・くぅ〜〜、こンの可愛いアンヨめ、後でどうしてくれようか〜〜!!(*`Д´) ←ぷーちの爪が伸びていたので切りましたw

.。oO(でもやっぱり、旦那サンなら、お腹の上が落ち着くわ☆) 次に、前回は見えていなかったお腹の部分をやった。
桜文鳥のお腹は、淡い小豆色をしている(ように私には見える)ので、その色の和紙を――って、そんな色、ナイじゃんorz
そこで、まず下地に濃いえんじ色の和紙を貼り、その上に白の和紙を剥いで最も薄くなった部分だけを千切って貼っていった
・・・む〜、こんな手間暇かかるお腹をしてるヤツは、後でどうしてくれようか〜〜!!(*`Д´) ←ぷーちのお腹をモフッてやりましたw

更に同様の手法で、胸と背中の部分をやった。
背中の方に濃い藍色の和紙をまず千切って貼り、その上から胸と背中を覆うグレーの和紙を薄く剥いで千切って貼った
和紙が厚いままの部分が胸側に、剥いで薄く透けるほどの薄さになった部分が背中側になるように調節して切り取った。
これで、微妙なグレーの違いが出てくれるハズッ!
・・・って、あんまり下地の藍が透けてくれなかった・・・うう、この悲しみはどこにぶつければいいんだ〜〜!!(つД`) ←後でぷーちの背中に頬ずりしてやりましたw

.。oO(おおっ、こんな所に食料庫がっ!) ←ぷーちのケージの上に移動した餌入れが見つかってしまった(汗)でも次にやった尻尾は、何度か作り直すのを覚悟していたのに、一発でまぁまぁ予想通りの出来に♪
これに気を取り直して、難関の顔の部分へ。
人形は顔が命と言うけれど、それは文鳥も一緒、ここが上手くいかなかったら台無しだ。
・・・よっし、気合いを入れて頑張るぞ〜!(屮゚Д゚)屮
でも、前作は顔はドアップだったから、手で千切る余裕もあったけれど、今回のは顔が小さ過ぎてそのパーツを手で千切るのは無理だった。
そこで、フワフワの両頬も、泣く泣くハサミで切って貼った。
・・・ホントは千切りたかったのに・・・ぐわ〜、この悔しさはどこにぶつければいいんだ〜〜!!(つД`) ←後でぷーちの頬を思う存分グリグリしてやりましたw

そして最後に、桜文鳥のトレードマークである桜胸を、白い和紙を薄く剥いで千切って散らした。
すると、決して満足な出来ではなかったけれど、前回に比べたらよりそれらしく出来た♪
・・・ああ、この喜びを誰に伝えればいいんだ〜〜!!(≧∇≦) ←後でぷーちの頭にちゅ〜してやりましたw

オリジナル作品第2号『ぷちハテナ』。モデルは良かったんだけど、いかんせん、私の腕が未熟なモノでorzそうして約5時間かけて、第2作目が完成!
でも、今回の作品は前回と逆で、顔などが小さくて細かすぎて、遠くで見るよりも近くで見た方がいい出来上がりになってしまった。
・・・・・・ん〜、それって、飾りモノとしては、失敗・・・?('A`)
ピンセットと目打ちを駆使して、手ばかりか足までもプルプルさせながら頑張って作ったのだけれど、飾れないのではその努力も全くの無駄にorz
それに、作り終えてからよくよく眺めてみたら、ハサミを多用し過ぎて、何だか味気ない仕上がりに
前回よりも色々と上手くできた所もあるけれど、下手だった前回の方が味というか温かみがあった気がする。
どうやら、7×7cmのミニ色紙に、文鳥の立ち姿の全身をちぎり絵でやるのは、今の私の腕では無理みたいだ。
・・・まぁやってみなくちゃ分からなかったことだし、一度やってみることって大事だよね(;´∀`)←と、自分を慰める

ちなみに制作中、『森の安藤』の主題歌『臭いクセに I LOVE YOU』が、ずっと頭の中で流れていた。
その妙なテンションで3時間半ぶっ続けで作業をしていたら、終わった途端にがビッキビキに。
・・・歳の割にやっていることがアホ過ぎる・・・(っ>ω<)っ

体重【26g(朝)】 水浴び【○】 爪切り【全部】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 21:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ぷち手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ぷーちを千切ろう3<手作り>

.。oO(旦那サン、今日はどうしたのかしら?) 今日はせっかくの日曜、しかも久しぶりに晴れたというのに、旦那は風邪をひいて寝込んでいた
ぷーちを放鳥すると、旦那が寝室に消えたのをケージから見ていたのか、真っ先に寝室へ続くドアノブに飛んでいった
そして、ドアのわずかな隙間にくちばしを突っ込むようにして、寝室の中を覗き込んでいた
・・・ぷーちさん、見事なストーカーっぷりですけど、ドアは開けてあげないよ(;・ω・ )
ぷーちにそう言ったら、それじゃあいいもんとばかりに、ぷーちが甲高く鳴き出した
「ぴょっ!ぴょっ!ぴょっっ!!」
・・・ぷーちさん、そうやって旦那を呼んだって、今日はダメだってば(;´Д`)

オリジナル作品第三号・袖からコンニチハ旦那に遊んで貰えないのは私も同じだったので、今日はまたぷーちのちぎり絵を作ることにした。
オリジナル作品も3作目ということで、手順も和紙選びも早くなり、今までで最短の3時間半ほどで完成♪
・・・でも、出来上がりの満足度が今までの中で最低・・・('A`)
それでも黒アタマと頬はまぁまぁの出来なのだけれど、私の服の紫が何だか趣味の悪い色になってしまったのと、文鳥ラブリーポイントであるくちばしがヒド過ぎた。
・・・ナニこの情熱的な赤いくちばしは・・・どこのイケメン文鳥ですか(つД`)
遂に余り和紙の淡い赤が少なくなり、それでも何とか色の薄い部分を使ったのだけれど、まるで凛々しい雄文鳥のようになってしまった。
このくちばしの色だけで、ラブリーなぷーちのハズが、すっかりカッコイイ感じに。
・・・余り和紙でのぷーち制作は、そろそろ限界かも・・・(′;ω;`)

ぷーち三部作。ミニ色紙が3つ飾れる仕様の壁掛けに飾ってみた。あとはやはり、桜胸
無造作に適当に千切って貼ってあるように見えるけれど、あの微妙なグラデーションを表現するのは本当に難しくて、毎度毎度、ココで手こずる。
・・・おおぷーち、どうしてアナタは桜文鳥なの?(屮TДT)屮
ソレは私がきゅうちゃんに惚れて桜文鳥のヒナを買ったからです――と、思わず自問自答してテーブルをひっくり返したくなるほど、桜胸というのは悩ましいモノなのだ。
これが白文鳥だったら、桜胸には全く悩まされずに済んだだろう(でも全身白一色というのは逆に体の凹凸の表現が難しそう)。
白っぽいゴマ文だったら・・・桜胸どころか全身の個性的な黒毛の散らばりように、発狂していたかもな(; ̄□ ̄)
・・・ともかくっ、今回の出来には納得いかん!近日中にリベンジだ〜!!ヽ(*`Д´)ノ

.。oO(ワタシがモゾモゾすると、旦那サンもモゾモゾするね) ←旦那の半ズボンの中のぷーちそして、気になるぷーちの体重はというと、ぷーちが体重計にトンと乗ったら――30g
・・・げっ!(゚Д゚|||)
思わず口を半開きにして硬直していると、表示がパッと切り替わって、いつもと同じ26gになった。
・・・ほっ、なんだ、ぷーちが飛び乗った衝撃で一瞬重く表示されただけだったか(;´∀`)
でも、今日もゴミ箱に熱心に漁ってたし、油断は出来ないよなー('A`)

体重【26g(朝)】 水浴び【○】

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ

<たぬきの遠吠え>
posted by たぬき at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷち手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
位置情報月間ベストオブプロフ

2007年8月 かわいい2007年8月
総投票数:47
獲得票数:11
エントリー数:13
2007年9月 かわいい2007年9月
総投票数:43
獲得票数:10
エントリー数:15
2007年10月 かわいい2007年10月
総投票数:38
獲得数:11
エントリー数:10
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年11月 かわいい2007年11月(同票1位)
総投票数:40
獲得数:12
エントリー数:12
2007年12月 かわいい2007年12月
総投票数:41
獲得数:13
エントリー数:11
2008年1月 かわいい2008年1月
総投票数:42
獲得数:10
エントリー数:10
2008年2月 かわいい2008年2月
総投票数:38
獲得数:21
エントリー数:6
2008年3月 かわいい2008年3月
総投票数:32
獲得数:8
エントリー数:7
2008年4月 かわいい2008年4月
総投票数:34
獲得数:7
エントリー数:8
2008年5月 かわいい2008年5月
総投票数:27
獲得数:12
エントリー数:8
2008年6月 かわいい2008年6月
総投票数:36
獲得数:9
エントリー数:7
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2008年7月 かわいい2008年7月
総投票数:25
獲得数:5
エントリー数:9
2010年3月 かわいい2010年3月
総投票数:40
獲得数:20
エントリー数:4
2010年4月 かわいい2010年4月
総投票数:29
獲得数:12
エントリー数:7
2010年5月 かわいい2010年5月
総投票数:24
獲得数:14
エントリー数:6
2010年6月 かわいい2010年6月
総投票数:28
獲得数:9
エントリー数:7

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。